甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ワクチンの注射とマダニ対策^^v

2017/07/7(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.03 先生に褒められたヨ♪♪
写真をクリックすると大きくなります
【その2】 は次回にm(_ _)m

6月初旬、なかなか行けなかったワクチンの注射をしてきました♪
今回は医院のドアもすんなり通過^ー^v

程なく呼ばれて診察台の上に
前回の様にビビりまくって、可愛い看護士さんに笑われる事無く
「今日はお利口さんダね」と先生に言われる程
DSCsF8546.jpg DSCFs8544.jpg

触診、心音等々
そして今回も甲ちゃんの知らない間に注射は完了

最後に話題になったのがマダニの話
診察室にマダニに寄生された犬や動物の写真等が注意事項と一緒にあり
甲ちゃんの散歩後、足を洗うと1ミリ程の薄茶色のダニの事をお聞きすると
「それはマダニの赤ちゃんだね」と
やっぱし! 一度噛まれて痒い思いをした^^;

確か5月も末だった頃
足を洗うと1ミリ程の薄茶色の平たいダニの様なものが
足を洗った時抜け落ちた甲ちゃんの毛にしがみついて水の中でジ〜〜〜っと
DSCFs8677.jpg

お水の中でどの位生きていられるのかとそのままお台所のカウンターに乗せて放置
《先生のコメント:「洗濯ぐらいでは死なないよ^m^」》でした^^;

1時間後 甲ちゃんの毛から離れ ヒラヒラ? スイスイ?? 泳ぎ回っていた

2時間後 あ"れ?? 居ない!!! 何処?? 何処 どこ??
噛まれたら 痒いじゃないの!!!

慌ててカウンターを隅々まで拭き捲くったらお台拭きに付いていた^▽^/

此れを潰そうとしたら”敵もさる者引っ掻くもの”
爪と爪で潰そとしてもなかなか手強い←敵ながらアッパレ
中々潰れなかったけれどやはり潰れて頂かないと甲ちゃんもジジババも困ります
何とか無事天国に移住して戴きました

そして直ぐに豚毛の目の細かいブラッシで念入りにブラッシング

お散歩から帰ったら足をすすぐのとブラッシングは欠かせなくなりました
(「それは良い事だ」とお医者さんに褒められた♪♪)

DSCFs8660.jpg DSCFs8662.jpg

甲ちゃんの豚毛のブラシ
5月の末からブラッシングして溜まった抜け毛はたったこれだけ
ダンちゃんもクマちゃんもワサワサ抜けていたのに甲ちゃんのは此れだけ・・・・
(甲ちゃん抜けた毛でワタワタ甲ちゃんを作るには何年かかるのかな??)

*********************************

マダニの生態 についてちょっと調べてみました

マダニは8本脚からなる節足動物で、
昆虫ではなくクモやサソリに近い生き物です(昆虫は6本脚)。

一般に家の中に住むダニ(イエダニやヒゼンダニなどの微 小ダニ)とは違って固い外皮に覆われ、
大きさは吸血する前のもので約3〜4mm(フタトゲチマダニの場合)、
イエダニといった微小ダニの約8〜10倍に相当します
(微小ダニの大きさ は約0.2〜0.4mm)。

日本に分布するマダニのうち、フタトゲチマダニ、ヤマトマダニなどの
約20種類が犬に寄生します。

madani02_2.jpg


マダニの唯一の栄養源は、動物の血液です。
幼ダニ・若ダニは発育・脱皮のため、成ダニは産卵のために吸血します。
その吸血の際に、原虫やウイルス、リケッチア、細菌などさまざまな病原体の
重要なベクター(媒介者)となることがあります。

《画像、引用は
《ペットと人の健やかな毎日のために【Life with Pet】》
さんよりお借りしています》

*********************************

甲ちゃんも褒められたンだよ♪♪

そうだね♪ お利口さんだったものね^ー^


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP
スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┗お医者さんへ行ったよ (/。\)|2017-07-07_15:22|page top

お医者さんに行ったよ(/。\) 

2016/12/22(木) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2016.12.05 初めてのお医者さん
写真をクリックすると大きくなります

 12月初旬 狂犬病の予防注射で甲ちゃんのお医者さんに行ってきました。
車を降りた時から拒絶反応MAX!!!
待合室はワン子さんはいませんでしたが飼い主さんが2人だけ

甲ちゃんは シッポをしまい込んでおとぅちゃんの足の後ろで
「甲ちゃんは何処にもいませんよ〜」状態でかくれぼ♪♪

生年月日と犬種を聞かれ診察室へ

おとぅちゃんに抱かれて診察台の上に

ブルブルガタガタ スキあらば逃げようともがいたり^^:
2度程診察台から脱出成功
しかし直ぐに確保され診察台にもどされて
その後は観念?したのか足を踏ん張っておとぅちゃんに体をぴったり押し付けて
ギンギンに体に力が入ってなかなか体重測定ができず
取りあえず  11.5キロ前後くらいという事で体重測定完了

余りにもの怖がり様に可愛い顔の看護士さんに笑われ通し^^

その後(強面の)先生がやってきてやはり
「そんなに怖がらなくて良いから」と強面だけれど優しくお腹の下や体中を触って
「綺麗な毛並みだね」と甲ちゃんのたてがみ辺りを触りながら褒めてもらった♪ 
その後 甲ちゃんの知らない間に 注射をチクリ (先生上手い!!!♪♪〜♪)

甲ちゃんにはたてがみ(蓑毛)があるそうです
また甲ちゃんの体重は11キロちょっとがベストで、
これは猟犬として最も適したサイズだそうです
(現役の使役犬のサイズとして)
これ以上体重が増えると俊敏な動きが出来なくなり
イノシシ等をかわす事が出来なくなってしまうとの事
(普通は オスで14〜18 kg のようです)
(そう言えばご近所の元猟犬だった甲斐犬 小さいです)

また、甲ちゃんには舌斑があります
たてがみもそうらしいのですが 、
古い血を継ぐ犬種には多くみられるそうです
特に山犬の血を強く残しているといわれる
アイヌ犬(北海道犬)と甲斐犬には舌斑を持つ個体が多いそうです
かつて私たちのお尻にあった蒙古班のように、
先祖から受け継ぐ遺伝子の証拠との事
( Wikipedia、犬のきもち、みんなの犬図鑑 から
参照抜粋させて頂いています)


気持ちよさそ〜〜〜〜な 大きなあくび
DSCFs3744.jpg

DSCF4810s.jpg DSsCF4819s.jpg
たてがみってこれかな〜? 背中の方もモッコリ?しているような・・・・・


しかし^m^ あの怖がり様は尋常ではなかったゾ
^m^ ^m^ ^m^

ちがうヨ! 誰だって注射はきらいでしょ 
(`ヘ´) プンプン


ハッ! 確かに^^ゞ

***************************

(覚え書き)
5月〜12月は、毎月ダニ、ノミ+フィラリア予防の薬を飲んでいます
1月〜4月まではダニ、ノミ予防のみです
それと狂犬病の予防注射は年一回(12月初旬)
3年に一度の混合ワクチン(来年予定しています)

初めてのお医者さん
記録として残して置こうと思います

最後に
甲斐犬の事を少しでも知りたいと思い
にほんブログ村に登録してみました

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP


Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┗お医者さんへ行ったよ (/。\)|2016-12-22_22:25|page top