FC2ブログ

  甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

熱中症対策 【その2 甲ちゃん流】

2018/08/19(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.08.19  只今体重11.2kg ベスト?多分をキープ^^v    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


前回の日記の通り 熱中症対策で車でお散歩をすると・・・・
朝は5時過ぎには出かける 早朝の散歩
朝夕どちらも普通に行っていれば往復4キロ 朝夕合わせて8キロ程のお散歩

でも車で散歩に出るとほぼ半分の距離
またいくら早朝に出ても朝日が顔を出すと一気に暑くなり
甲ちゃんが(人間も)ハーハー舌を出し よだれ(汗)をタラタラ
従って ●ちゃんをしたらさっさとと帰宅
するとやはりミドルコースになってしまい何時もの半分程^^;
(最近早朝の風はちょっと涼しいけれど直接の朝日はまだまだ暑い)

1日の殆どを寝て過ごす甲ちゃん (ビュービュー風が吹かなければ^^;)
運動不足でさぞや太ってしまうかも メタボ犬? と思いきや
それでも散歩で会う方々に
「相変わらずスマートネ♪ ウチのは食べ過ぎネ」と羨ましがられる^^
家での簡易体重測定では(家の体重計で^^;)
11.2kgをしっかりキープ♪
イノシシの牙や鹿の角ををヒラリとかわせる小振りで身軽な体型
(若かりし頃のクマちゃんと同じ♪ かと言って甲ちゃんがとは言い切れないけれど^^;)
でも身軽く 3メートルくらいの壁だったらピョンとひとっ飛び♪
(此れは甲ちゃんも実証済み)
甲斐犬の100対100の カモシカの様な長い飛節が成せる業なのか

ああああああああああ甲斐犬の像ああああああああああ写真嫌いな為 めったに写せない立ち姿(ちょっと貴重)
20140519_a.jpg DSCFs3810_2018081615462937d.jpg
ああああああああああああああああああああああああああああぅ〜〜〜ん ちゃんと甲斐犬に見えるかな?^^;
       甲斐犬の像
     「甲斐犬の歴史と解説」(著者:小林君男)
     掲示板(2014年5月19日)より拝借(掲示板の全文は最後に記載)


     体高・体長の比率は他の日本犬とは唯一異なり 
     100対100の四十三センチメートル前後 全身が虎毛一色 
     後足の飛節が発達して跳躍力と疾走力に優れている敏捷な犬です
     *東京麹町のビルで番犬をしている「甲斐犬の像」の碑文より抜萃
      全文は最後に記載致しました

     「甲斐犬の歴史と解説」に小林君男先生が像のモデルづくりに協力したとありました。

ここ奥秩父の猟師さんの中には少なからず 甲牙サイズの甲斐犬と猟をしていた様です     
(以前 散歩の途中で害獣駆除の為集まっていた猟師さんたちに     
「あれ?まだこのサイズの甲斐犬がいるンかい?」と     
懐かしそうに聞かれたものです)     


甲ちゃんのおかぁちゃんも羨むスマートさは
(甲斐犬はきちんと自分で食事の管理が出来るとの事で)
甲ちゃんもしっかり自分でカロリー調整をしている事に有る様です

朝夕のご飯を少しづつ残したり 時には半分くらい残したり 食べる時間をずらしたり
”運動不足により食べ過ぎ注意”を実施 (おかぁちゃんには出来ない^^;)
かと言って夏バテをしている様子も無く 夕方散歩から帰ってからドックランを走り、山に消える^^;
早朝の涼しい時間ならばグラウンドを走る♪

甲ちゃんがこの体重で助かっている事が1つ^ー^v
サル追いのロケット花火等 散歩中にパニックになった時等
抱っこして ちょっと離れた所まで、落ち着くまで移動
落ち着いた所で下に下ろし、警戒しながらも散歩が続けられる
この抱っこ 甲ちゃんパパならどうもないけど おかぁちゃんがするとなるとね^^;

ホームセンターのジリジリ焼けた駐車場でも 抱っこ移動(かなりの迷惑顔)
このホームセンター大好き甲牙 その前に”車大好き甲牙”
いくらグーグー寝ていても「〜お買い物等に〜行く」と言う単語を耳にすれば
ブンブンシッポを振り回して喜ぶ
犬用カートで中に入れるし、なんてったてドライブが出来るものネ
DSCFs4124.jpg DSCFs4126.jpg
信号待ちでウツラウツラ 「甲ちゃん 無理に起きていなくてもいいンだ



        以下は「甲斐犬の像」にある碑文です
   甲斐犬は富士山・南アルプス・八ヶ岳等峻険な峰々が連なる甲斐の国
   (山梨県の古称)が原産地です
   体高・体長の比率は他の日本犬とは唯一異なり
   100対100の四十三センチメートル前後 全身が虎毛一色
   後足の飛節が発達して跳躍力と疾走力に優れている敏捷な犬です
   特に南アルプス白根三山中腹の眺望の利く岩場一帯に生息するカモシカ・熊の狩猟犬として飼われ
   「虎の一芸」と称されるほど本能的に猟の巧みな犬で
   昭和九年日本犬としては二番目に国の天然記念物に指定されました
   甲斐犬は飼い主に忠実で他人には容易に馴れない一主一代の古武士に似た性格と 
   聴力に優れた大きな耳・良い目を持ち 声が大きく 警戒心が強くて頭がよいこと等から
   最近は主に番犬として飼われ 愛犬家は全国に拡がっています
   山紫水明な私の郷里山梨県に 独特な特徴と性格を持ち合わせた
   このような名犬が育まれた事を多くの人に知って頂くことの他
   この建物の竣工に合わせ 番犬として末永く見守ってもらう為
   全国に誇れる甲斐犬を設置した次第です


甲斐犬像 「甲斐犬の歴史と解説」掲示板 2014年5月19日 14時34分   
甲斐犬像画像:東京都千代田区麹町3-12アネックス矢崎麹町ビル・   
イタリアンレストランKaiji玄関脇の甲斐犬像。   
山梨出身のオーナー矢崎さんが1989年にレストラン経営を始める際に   
「故郷が生んだ固有種を店のシンボルにすることで、   
山梨を愛する人が経営していることをアピールしたい」として建立したそうです。   
小林君男先生が像のモデルづくりに協力したので参考になると思います   
(ただし完璧な体型ではないそうです)。   
私的には性別が分からず中性的な体型にしてあるのかもしれない所、   
大腿部が少し太い感じ、口吻のあたりに少し違和感があるかなぁと。
   



おかぁちゃん ちょうだい♪ アイスクリームは別腹だからネ^ー^
DSCFs3989.jpg DSCFsa3992.jpg
ハイ ど〜ぞ♪♪おかぁちゃんだっておんなじだものね^ー^V

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP
スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-08-19_10:35|page top

甲ちゃんの声は 金属音?

2018/07/14(土) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.07.14 ヨーデル? ファルセット? ホーミー??    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


***********************
追記 07/20あああああああああああ
子どもの頃飼っていた十石犬の事を知りたいと思い リンクさせて頂きました
ニホンオオカミを探す会の井戸端会議
***********************


出窓の所でまったりお昼寝をしたり
時には『飼い犬(かいけん)』のお仕事 番犬をしてくれる甲ちゃん

でもその声の高い事!高い事!!
顔?風体?に似合わない
(最初の頃はご近所さんに一目見たとたん 「この犬は怖い!」と言われてしまった^^;)
兎に角高い声で吠える それもホーミーに似たちょっと金属音ぽい甲高い吠え声
子犬とは言わないけれど どちらかと言うと強そうには聞こえない^^;

宅配便屋さんを見て しっかり番犬^^
4s_DSCF3769.jpg 4s_DSCF3770.jpg

甲牙が我が家に来て 初めて吠えた時、余りにも甲高い声で吠えたのでビックリ
その事が今までず〜〜〜〜っと気になっていた^^;^^;
最初は個体差で と思っていたけれど ご近所のメイちゃん
大きさは甲牙よりちょっと小振りだけれど 体形はそっくり
そしてやはり甲高い声で鳴いている 吠えている♪

最近暑いのでクマちゃんは河原まで行かず 一緒にお八つを食べるのみ♪
1s_DSCF3363.jpg 1s_DSCF3364.jpg

『甲高い声で思った事のメモとして』
7月に入ってからの暑い日の夕方
庭にでて作業をしている間 甲牙を庭で遊ばせていた時
何を見つけたのか裏山に入ってしまった
何時もはススキの原や、沼地やちょっと山を探せば見つかる程度の所にいるのに
この日はそうとう奥にまで行ってしまったみたい
呼べど 探せどまったく気配無し

お水の中に入るのはとっても苦手^^;
2s_DSCF3678.jpg 2s_DSCF3682.jpg

30分たち 40分たち 犬笛で呼んだり 「甲ちゃん おいで〜〜」と山に向かって呼んで
もう一度登山道に探しに行ったところ
甲ちゃん ヘロヘロになって丁度山から下りて来た

中々お水に入れないので ちょっと特訓?
「せ〜〜の!」とかけ声を掛けて応援 後押し♪

2s_DSCF3683.jpg 2s_DSCF3684.jpg

何を追いかけて来たのかお腹回りも首筋辺りも濡れていた
甲ちゃん お水嫌いじゃなかったっけ??

何時もは甲ちゃんパパの顔を見れば飛んで帰って来るのに
ここ数日の暑さも手伝って ヘロヘロのヨタヨタ^^;

体を拭いて 足を洗って部屋に入れ
さぞや喉が渇いているだろうと思ってお水を新しく入れ替えたのに
ハー ハー言うばかりで 一口も飲まず

特訓? 2回目^^
(夕方6時近くにになってからのお散歩なので薄暗く ボケブレ写真です^^;)

3s_DSCF3884.jpg 3s_DSCF3885.jpg

きっと 何処かの沢で冷たいお水を飲んで来た のかな??

庭仕事の合間に甲ちゃんを何度かベランダから山に向かって呼んだ時
「ワンワンとか返事をする犬じゃないしな〜」 と言う会話になった

その時思った事
アルプスのヨーデル 羊飼いはあのファルセット(裏声)を使って山での通信手段にしていたと言う

やはり せ〜の とかけ声  で  ピョン♪♪
本当は 川の中をビチャ ビチャと渡って欲しいのだけれど

3s_DSCF3886.jpg 3s_DSCF3887.jpg

甲牙にしても メイちゃんにしても
奥深い山の中でも あの金属的な甲高い声で吠えたら
きっと遠くまで良く聞こえるのではないかな?
かな??   と 思った・・・・
これも山犬の名残なのかな? とも・・・・

高い所は いくら高くても平気なのに ネ!^m^
3s_DSCF3891.jpg



河原から帰って来ると クマちゃんが辻で待っていてくれる
4s_DSCF3893.jpg 4s_DSCF3895.jpg


また 一緒にお八つを食べて 最後の一切れは一緒に♪
4s_DSCF3897.jpg



そして 家に帰れば・・・・
5s_DSCF3836.jpg 5s_DSCF3840.jpg


山犬 甲斐犬 飼い犬♪
5s_DSCF3842.jpg 6s_DSCF3851.jpg


そだよ 甲ちゃんは カイケンだよ♪

そだね 失礼しました^^ゞ

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-07-14_17:30|page top

雑感 雑感 エトセトラ etc 其の4

2018/06/25(月) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.06.25  ク♪♪ 甲ちゃん最近ね^ー^v    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^



「エトセトラ其の3の続き 其の4です^^;汗;」

5月の末頃から 「お散歩行こうね」の言葉にやっと少し喜べる様になって
DSCFs3815.jpg

貸し切りグランドで 「甲ちゃん おいで♪ 暑いからヒカゲに入ろ」 でやって来る図
DSCFs3820.jpg DSCFs3822.jpg

夕方散歩では
相変わらずの河原で 充分遊んだ後は
DSCsF3714.jpg DSCsF3717.jpg

喉が渇けば ちょっと回りを警戒して 確認してから  川のお水は美味しいね♪
DSCsF3756.jpg DSCsF3758.jpg

帰り道は            お父ちゃんたち遅いから時々待っているの
DSCsF3740.jpg DSCsF3741.jpg

人家の所も        時々立ち止まって
DSCFs3802.jpg DSCFs3805.jpg

辺りを警戒しながら待っていてくれる
DSCFs3807.jpg DSCFs3810.jpg
(久々 カメラを向けても嫌がらなかった♪
なんとなく警戒をしているから カメラなんて気にならなかったのかな??)


 お父ちゃん 此処からは人が多いから気を付けるンだよ
DSCFs3803.jpg

そして家の回りでも専用ドッグラン      で、そのままヤブの中?か山に消えた^^;
DSCFs3826.jpg DSCFs3827.jpg
でも適当な時に山に向かって 「甲ちゃん おいで〜」で 戻って来る
(いったい 何処で遊んでくるのか・・・・)

でも家に帰れば 飼い犬(かいけん)甲ちゃん♪♪
10_Fs3237.jpg DSCFs3867.jpg


そして我が家の店子のシジュウカラさん
5月初旬頃から最初のツガイが子育てを始めて
今のご夫婦が今年3代目の店子さん
しかしこの店子 代々とても怖い^^;
巣箱の近くをちょっとウロウロしようものなら
お父ちゃんに「ジキジキジキ!!」と追いかけてまで叱られる^^;^^;
「今度”家賃”取るぞ〜」と
言いながらも 大家は店子さんに遠慮しいしいの毎日^ー^
9_Fs3095.jpg 9_Fs3098.jpg
東京のベランダに5個設置してあった巣箱
その内の2個をこちらに持ってきました^ー^ V(その内の1ツです)
その巣箱 けっこう人気でした【巣箱の争奪戦?】写真がないのでただの落書きです^^:



緑鮮やか 先週の貴重な晴れ間          夕方のうっすら茜色
DSCFs3858.jpg DSCF3170.jpg


甲ちゃん 最近一人で何処にでも行っちゃうね♪

だって 面白いンだもん♪♪
そだね 楽しそうだものね♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-06-25_10:23|page top

雑感 雑感 エトセトラ etc 其の3

2018/06/10(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.06.10  甲ちゃん お散歩ネ・・・・    
   写真をクリックすると大きくなります   

「風薫る5月 其の3」です

日に日に緑濃く 早朝は気持ち良くお散歩ができます
1_Fs3703.jpg

     散歩に出ると時々車椅子でお散歩をしているワン子さんに出会う
     それも一頭だけでなく(黒柴と白い洋犬)2頭も
     お話を聞くと どの子も車にはねられ放置されたいて犬を連れ帰ったと
     その黒柴さんの方は 今保健所から殺処分寸前の犬と一緒に暮らしている
     クロラブさんと日本犬、二頭とも保護犬のを飼っていらっしゃるお宅も     

またお散歩の途中で立ち話も時々     
すると12才とか14才 15才と言うワン子さんが驚く程多い     
どの犬も皆外で飼われているのに皆長寿でツヤツヤと綺麗     
14才で「8種混合のワクチンをしてきた」と笑っていらした     
外飼いでも暑いときは家の中に、寒い時も家の中にと     
兎に角犬を大切にしている     


霧の中だったり (雲の中と言う事も^^;)        雨の日もあったり     
1_F3691.jpg 1_F3686.jpg

     雨の降りそうな日
     どうかな?と迷う時 お隣のご主人がバイクで出勤の時は夕方雨にはならない^^
     散歩の時でも「あの山に雲が無いから雨は降らなよ」 等とも^^
     流石 大地と共に生活をしてきた土地^^v
     天気予報を見るより正確♪♪     

     でも雨の日の出来事でこんなお話を聞いた     
嵐の夜 飼っていた甲斐犬(猟犬)がどうも家に入れて欲しいとお玄関の所に居たらしい     
おばあさんが「お前は濡れているからダメ!」とドアをピシャリと締めてしまったら     
その甲斐犬 その晩から何処かに行って帰って来なかった と     
          

「シモツケソウ」  季節の花はきちんと咲いてくれます♪
2_Fs3359.jpg 2_Fs3357.jpg

そう言えば甲斐犬は「一代一主」と聞いた事がある
気に入らない飼い主には見切りをつけて出て行ってしまうとか
また自分で主を決める?とか???
メイちゃんも子犬の頃迷い込んできて いくら追い払ってもいつの間にか戻って居着いたと
クマちゃんも迷い込んできた子
この子たちは子犬なのに自分で住む場所を決めたと言う事なのかな


5月の末頃から今まで程散歩に出るのを嫌がらずになってきて
3_Fs3652.jpg
クマちゃん家目指して ルンルン ルン

ノーリードの距離も長くなってきた
3_Fs3272.jpg 3_Fs3274.jpg
クマちゃんとまたしばしば遊んで?
と言うより 一緒に居て (お互い干渉せず^^;)
そしてクマちゃんはいつの間にか何処かに消えて

4_Fs3332.jpg 4_Fs3336.jpg
河原でしばし瞑想?

河原から戻ってきたらクマちゃんが迎えに来てくれた
5_Fs3342.jpg 5_Fs3346.jpg
ああああああああああああああああ仲良くお八つを食べて

     クマちゃんパパと此処で時々立ち話(もう暗くなりかけているのに^^;)
     クマちゃんの若い頃のお話を聞く事ができる^^
     若い頃は頻繁に一緒に釣りに出かけ 勿論クマちゃんは車を降りたところで何処ぞやへ
     「あいつ 何処にいったのかな〜」と思いながら釣りをしていると
     後ろから イノシシやシカ 時にはニホンカモシカが飛び出してきて
     その後からクマちゃんが飛び出して来て
     川の中に追い込んでからアキレス腱に噛みつき動けなくさせてしまう と

また泳ぎも得意で激流でも難なく渡ってしまったり     
ダム湖の対岸に釣り船を付けていると 後ろからクマちゃんが泳いで付いてきて     
船で追いかけ捕まえようとしても絶対に捕まらないとか     
兎に角クマちゃんの武勇伝は凄い また聞いていて面白い^^     
クマちゃんパパ 「こいつ 鉄人か!」と思う事がしばしば     
立派な角の付いたシカさん クマちゃんはしっかり餌代を自分で稼いでいた    


5_Fs3348.jpg 5_Fs3351.jpg

この話を聞いて
クマちゃんは(甲斐犬として)理想の生活をしているのかな〜と思った
 (楽しいビックリ話はまだまだ沢山有るけれど それはまた追々に)


帰途も人家の寸前までノーリードでルンルン
DSCFs3353.jpg


お散歩ネ   甲ちゃん 楽しいィんダヨ

そうだよね 甲ちゃん とっても楽しそうだよ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-06-10_10:40|page top

雑感 雑感 エトセトラ etc 其の2

2018/06/05(火) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.06.05  でも 前よりは さ ・・・・    
   写真をクリックすると大きくなります   

あれよあれよと言う間に6月になってしまいましが^^;

風薫る5月の事 (前回の続きです)
東京にちょっと帰っていました
また趣味の「すみれの会」の集まりもあり やはりまた東京へ^^;

東京では歩き慣れた上水の遊歩道
甲ちゃんはここでのお散歩 何回目になるのかな
2_F3120.jpg

ここはワン子さんのお散歩とウオーキングのメッカ
甲ちゃんには、沢山すぎるワン子さんの匂いにクンカ クンカ ロード♪
2_F3128.jpg 2_F3134.jpg
東京滞在は数日


     秩父に帰ったその翌日から
     また「甲ちゃん お散歩行きたくなぁ〜ぃ」コールの再開^^;
     春の間中のお祭りの花火の音
     サルも山から下りて来て サル追いの爆竹音
     でも今年はまだ数回 サルの群れは居なくなってしまったの? と思える程見かけない
     お話を聞くと どうやら大きなサルの群れはまだこちらの地域に来ていない模様
     でも もうじき廻って来るさネ との事


朝甲ちゃんを散歩に連れ出すのにまた一苦労の毎日^^;     
宥めたり 賺したり 強く「来なさい」と呼んだ事も・・・・     
その都度 渋々とテーブルの下から出て来て・・・・     
毎朝こんなに嫌がっているのに     
なんでお散歩に連れ出さなくてはいけないのかと 涙が出て来る     



でも人家を過ぎれば 甲ちゃんの世界♪
林道に入ってクマちゃんと遊んだ後は 恒例?の川遊び
クマちゃんの所辺りは別天地の程涼しく(でもカメラのシャッターがノンビリと落ちる暗さ^^;)
夕方でもまだ暑いのでお散歩に出るのは何時も5時過ぎ
DSCF3293.jpg DSCF3263.jpg

     また 私たちが散歩の用意をしているのを見て
     お二階に上がってしまった事も
     仕方が無いのでその日の朝の散歩はスルーとなり
     午後より雨になった事もあって「お庭でチー来い(チッコの事)」で
     取りあえず良しと言う事に相成る^^;(お庭でチーコイの意味は分かっている)


先日は夕方のお散歩に出て5分程歩いた所で     
さる追いの爆竹音 数発     
甲ちゃん ヒーと鳴いてパニック     
甲ちゃんパパが抱っこするも収まらず     
仕方が無いので家に戻り 車でクマちゃんの辻まで^^;     
クマちゃんと河原で遊び この日は無事帰宅     



この日も嫌々出かけた夕方散歩
でもクマちゃんの所に寄ってもクマちゃんは不在
「ついさっきまで居たのに 何処に行ったんだろネ」と
「それでは探しに行こう」と 登山道入り口の何時もの河原まで

結局見つからなくてクマちゃんの所に戻ってきたら
どこぞからヒョッコと出て来た@@ クマちゃんパパもビックリ@@
クマちゃんパパからお八ツをもらって          クマちゃんパパに甘えた^ー^v
6_F3141.jpg 6_F3142.jpg



     でも破裂音が嫌いなのはやはり甲ちゃんだけでなく
     御歳14才の白柴の「ポン」ちゃんもキライとか
     一才半の頃 やはり破裂音に驚いて何処かに逃げてしまった事が
     帰って来た時は目の下に怪我をしていたとも
     やはり日本犬は繊細なのかな



クマちゃんと散々遊んだ後の帰り道は ヤブ犬となって
7_F3232.jpg

何かをああああああああああああ見つけた
7_F3269.jpg 7_F3270.jpg

そして珍しく 何かをお持ち帰り^ー^
8_F3223.jpg 8_F3224.jpg

こんな姿をみていると
お散歩自体は嫌いではないと思えるのに・・・・

出かける時の姿を思うと やはり胸が詰まってしまう^^;


甲ちゃんね でも前よりは ちょっとは・・・

そうだよね 甲ちゃん記憶力が良いから
前の事 場所も覚えているから警戒しちゃうンだよね


(其の3に続く)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-06-05_11:56|page top

雑感 雑感 エトセトラ etc 其の1

2018/05/31(木) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2018.05.31  やっぱりキライ(・_・、)なの・・・・    
   写真をクリックすると大きくなります   

風薫る5月
日記を放置したまま^^;^^;
あっと言う間に終わってしまいます(汗;)(汗;)(汗;)
グラウンドも裏山も もう殆ど初夏の色から夏の色になりつつあります♪

1a_F3108.jpg

相変わらず「お散歩 甲ちゃんパスしたいの」の甲ちゃんも
グラウンドの散歩道まで来れば それなりに なのですが
1b_F3102.jpg 1b_F3255.jpg
一時、朝7時のチャイムも最初はビックリしたけれど
じきに慣れて平気になっていたのに  ね!


でもやはり散歩に出れば 里山からのプレゼント
キジさんご夫婦^^
1c_F3063.jpg

畑にカルガモさんかな??  のんびりお散歩?
草刈りをした後なので虫さんがイッパイ?? なのかな??
1d_F3249.jpg 1d_F3253.jpg


朝の散歩は遅くても6時過ぎには出ないと
帰りが(7時半を過ぎているので)暑くなる^^;

でもそのお陰で 早朝の初々しい花に出会えて
「早起きは3文の得」を実感♪♪

一面の「ナヨクサフジ(弱草藤)」
3_F3077.jpg 3_F3078.jpg
遠くから紫色の絨毯に見えたのでカラスノエンドウかな?と思って
近くで良く見たらナヨクサフジでした^ー^
文字のイメージとはほど遠い猛烈な繁殖力
カラスノエンドウも負けそう おまけに地味に見えてしまう^^;

白の世界「マーガレット」
3a_F3074.jpg 3a_F3222.jpg
此れだけ揃うと圧巻♪♪

「ナワシロイチゴ(苗代苺)」
4_F3216.jpg 4_F3217.jpg
バラ科キイチゴ属の落葉小低木
白い花が咲くのが、クサイチゴ(草苺)、ニガイチゴ(苦苺)、モミジイチゴ(紅葉苺)
ピンクの花がナワシロイチゴ(苗代苺)
(ヘビイチゴ以外はけっこう美味しくてジャムにすると美味しいらしい
知らなかった 沢山収穫が出来たらジャムにしてみよう♪)

フタリシズカ「二人静」ああああああああ多分『葛(くず)』の花 「イタチハギ」
4a_F3167.jpg 4a_F3284.jpg
二人と言うより結構な大勢様          葛の花とは知らなかった(;´∀`)
あああああああああああああああああああああああ葛の花ではなく「イタチハギ」
ああああああああああああああああああああ【きくちゃん】に教えて頂きました♪


『ネギ坊主』ああああああああああああああああ麦畑とその向こうは『ポピー』
5_F3110.jpg 5_F3111.jpg
この畑辺りで集団で電車通学をしている子どもたちと挨拶を交わして^^
時にはちょっとだけ子どもたちに触られて(シッポは下がりっぱなし^^;)
この地域の子どもたちは朝だけでなく何時会っても 皆必ず挨拶をしてくれる
ご近所の方々も会えば必ず声を掛けて下さり 車の中からでも
(流石 半径2キロまではお隣さんの地域♪♪)
そして散歩もそろそろ終盤

『ジャガイモ』の花
5_F3114.jpg 5_F3234.jpg
甲ちゃん 「朝のお散歩行きたく無いコールは何処に行っちゃったのかしらねぇ〜^m^」



でも たまには気分転換の「ミューズパーク」
DSCF3181.jpg
せっかくの気持ちの良い季節なのでああああああああああ
DSCF3175.jpg DSCF3176.jpg
破裂音のないミューズパークで気分転換

甲ちゃんね やっぱしあの音 キライなの・・・・

少しずつ慣れていったらいいよね♪

(其の2に続きます)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2018-05-31_13:57|page top

甲ちゃん ケンカしちゃった^^;

2017/08/13(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.08.13 そぅだよ ビックリだよ          
         ・・・だって さ・・・・・

写真をクリックすると大きくなります

        甲ちゃんは最近、何度かケンカらしき事をした^^;
     お庭で繋がれていてもリードが長く 道にまで飛び出してきたワン君
     この前は甲ちゃんが通り過ぎたあと、
     寝ていたのにいきなり後ろから飛びかかってきたけれど
     甲ちゃん ピョンとかわし 首根っこに噛み付いた   (◎o◎)ドキッ
     そして仰向けにひっくり返してねじ伏せて、
     噛み付いた所は放さなかった   ゲゲ(゚_゚;)ハラハラ
     幸い首の毛をむしり取っただけで   すんだ・・・・から良かった・・・・

1As4512.jpg 2As4515.jpg
「ぁあ〜〜〜〜 えらぃやっちゃ」


みていると甲ちゃんは、自分より小さいワン子さんは全くの無関心か     
いくらガウガウ言われてもチラ見で通過か、それすらしない事も多々^^;     

それはネコちゃんに対しても同じ     
飼い猫ちゃんに会っても ノラ猫ちゃんに会っても意に介さず     
いきなり飛び出してきてもチラ見のみ^^;     
どうもネコちゃんは 眼中に無いみたい 対象外?     
(自分のテリトリーに入って来たものは別)     
     

3As4516.jpg 10As4529.jpg
「えらぃやっちゃ  よぃ よぃ よぃ よぃ」


     でも、唯一と言うのか?? な?   自分より大きなワン子さんは別みたい
     クマちゃんの所に行く途中の黒虎のクロ君
     (倍は有りそうなどっしりと大きな6才の甲斐犬
     甲牙の事を「何ヶ月ですか?」と聞かれたくらいクロちゃんは大きい)

     散歩で遥か彼方から気付きはじめ 甲牙もちょっと興奮気味
     近くまで来て更にクロちゃんが歯をむき出してガウガウ言うと
     一瞬で目つき顔つきが変わって甲牙も猛り狂う ←これはちょっと怖い
     何時もの甲ちゃんではなくなり 人相 犬相が変わる^^;
     キジや野生の小動物のニオイ、気配を感じた時の野犬の様な顔
     (でも まだシカやイノシシに遭遇した事がないので此れは未知の世界)


8As4524.jpg 4As4517.jpg
「踊る あほぅに」


クマちゃんパパに首に噛み付いてしまった話をしたら     
「アキレス腱でなくて良かったね〜     
アキレス腱だとその後、トドメをさしてしまうからね。     
甘噛みでただ威嚇したんじゃないの」と     
またテンちゃんパパには     
「相手はオスだろ 順位付けだろうな」とも     

でも 相手のワンちゃんがいくらガウガウ言って大騒ぎをしていても     
飼い主さんがリードをしっかり持ってればチラ見で通過     
そんな時の飼い主さん(猟犬ビーグルのおとぅちゃん)     
「おめぇはかないっこねぇんだから 突っかかるんじゃねぇよ」     
となだめていた     

また、ワン子さんの散歩の途中で、近所の方と立ち話中のおぃちゃん     
ワン子さんは甲牙に気がついてかなり前方からガウガウの大騒ぎ     
でも甲ちゃん チラ見もしないで通過すると     
「ホレェ やっぱり甲斐犬だな 全く相手にもしてくれねぇヨ」 と笑っていた     


5As4518.jpg 6As4520.jpg
「見る あほぅ」


現役の猟師さんたちは
「オッ 甲斐犬か ○○犬舎か? 今からでも猟犬になるヨ」と言って下さったり
「良い爪をしている バランス良い歩きをしているな」 と爪を褒めて下さったり
「甲斐犬か 12キロ位か? (甲ちゃんは11.5キロ位です)
この小さいサイズは山梨の○○さんとこの出か?
こういうのを保護しているれど 今は少なくなってしまってな
ここのはなぁ〜 神経質で主しかなつかないけれど
クマもイノシシもシカも追うンださぁ〜」
軽トラを道のど真ん中に止めて身を乗り出し、懐かしそうに仰った
そして私たちよりずっと甲斐犬の事を知っていらっしゃる

流石「ニホンオオカミ伝説」の里 ←関係は無いのかな??^^;
かつて甲斐犬と(日本犬をも含め)猟をして生活を共にした猟師さんの里
「耳の立った犬は帰って来る」 とか「甲斐犬は帰って来る」等
甲斐犬の事を良く知っている方々の多い里山でなんとなく嬉しくなる
(この地に来たのも 甲ちゃんに会えたのも
何かの縁 巡り合わせかな?? と思う)


でもやはり  この前の天敵君
(飼い主さんを引きずって、犬にも人にも誰にでもガウガウ短気なワン君)
ぴょんと飛び越えてシッポを噛んだのはゴメンm(_ _)m


ところで 何をしているの??
7As4521.jpg
『阿波踊り』の練習だよ お祭りの季節でしょ
何か踊らないと ソンだよ♪♪


でも なんで 阿波踊りなんだろう???



あのね 甲ちゃんネ
Fs9326a.jpg


甲ちゃん 要注意犬になっちゃうょ
(´。`;)・・・



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2017-08-13_16:16|page top

ムッフッフ♪♪ 物事にはね ^m^v

2017/08/05(土) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.08.03  何にでも例外は付き物なんだよ ^m^v
写真をクリックすると大きくなります


        【甲ちゃんと生活をして、最近 思っていた?認識が変わった^^;】
     甲ちゃんは全くフレンドリーではない事が分かった^^;
     (甲牙は多頭飼いだったと言うお話を聞いていたので
     それなりにフレンドリーと思っていた^^; ←認識不足^^;^^;)

     お散歩で会うワン子さん  レンちゃん(柴犬)にマルちゃん(ミックス)
     女の子でチョコッと鼻先をつける(挨拶なのかな?)事はするものの
     気が向かなければ無関心にチラ見で通過 ←何故? お友達じゃないの??
     他のワン子さんには全くと言って良い程 興味を示さず
     結局、レンちゃんもマルちゃんもケンカはしない程度のお付き合い
     (ガウガウ向かってくるワン子さんはまた別で、この件は後ほど)


【ダンちゃん(甲斐犬)の場合】       
お話によるとケンカっ早いダンちゃんには     
(お散歩のワン子さんが皆「ダンちゃん 怖い!」と言う)     
会えばそれなりにご挨拶 ←と思う 多分 ダンちゃんもガウガウ言わないし     
会えばお互いシッポフリフリ 興味が有りそうな素振り     
でも過去の経験?からか、ダンちゃんパパが何時もリードを     
強く引っ張って近づかさないで下さる。     
でも甲牙の事を「初めてのお友達」と言って下さった     


         【クマちゃん(甲斐犬)の場合】
     (クマちゃんは時々登場するのでもうご存知と思いますが)
     夕方の散歩に出る時「クマちゃんの所に行くよ」
     と言えば自分からさっさと林道方向に道をとる
     そしてクマちゃんの辻で右に曲がる頃には
      『ジュリエットちゃ〜〜ん 甲ちゃんきたよ♪』状態 ←呆れる^^;
     普段吠えないクマちゃんが「ワンワン」と言って降りて来る

     するとお互いシッポを千切れるほどブンブン振って身体をすり寄せてご挨拶 なのかな?
     その後お互いのニオイを嗅いだあとは
     二人ともお互いシラァ〜〜〜〜〜ッ
     かと言ってそう離れる訳でもなく
     一緒の空間でマイペース行動

     放し飼いのクマちゃんが付いて来て一緒に散歩をしても
     お互い干渉せず 自分のしたい事を マイペース

     林道を登っている時、勝手に散歩に出たクマちゃんが降りて来ても
     会った時はシッポを振って喜んで
     クマちゃんは付いて来るのかと思いきや
     自分の散歩の続きでトコトコと下って行く マイペース
     甲ちゃんたちのお付き合いって けっこう冷めているんだ @@ビックリ




フレンドリーで無い上に 人間に対してはもっとシビア
家族以外の人からどんなに大好きな甲ちゃん専用お八つ
(散歩時にも持参)を差し出されても絶対に食べない
家に招き入れた親しいお客様(ジビエ料理の大将[猟師さん]とその息子さん)でも
自分から寄っていってナゼナゼはしてもらうものの
食べ物は絶対にだめ^^; ←大将に「可愛くないなぁ〜」と言われた
(そのくせ大将は、以前猟犬を飼っていたし、イノシシは名前を付けて可愛がっている)

散歩でもご近所付き合いをして下さっている方でも絶対に触らせない
ただ、お隣さんの「テンちゃん(ダルメシア)パパ」と「クマちゃんのパパとママ」は別

クマちゃんも絶対に他所の人に触らせないと言っていたけれど
私たちには気を許してくれて触らせてくれる
なでているとコロンとお腹を出して「もっともっと」と要求 ←とっても可愛い
それを見たクマちゃんパパがビックリして言った
「クマがそんな事したの初めてだ!」
(矢張り甲牙が「初めてのお友達」とも)
DSCFs9284.jpg
おかぁちゃん クマちゃんナデナデしてもらってるぅ〜
いいなぁ〜〜〜


だだ例外が^^;
散歩の途中で会う下校中の可愛い中学生の女の子3人組
何故か自分から寄って行く
女の子たちに「きゃ〜 可愛い 触っても大丈夫ですか?」と言われ
その後 頭ナデナデ
「かわぃい〜 頭の所フワフワしているぅ〜」
等々・・・・・・・・・・・

テンちゃんパパもクマちゃんパパだって
甲ちゃん 自分から頭ナデナデして って言わないよね
なんで女の子たちは良いの?

ムッフッフ♪♪ 物事って言う物には
何にでも例外ってあるンだよ (〃 ̄ー ̄〃)ニマァ


ハイ! 失礼しました^^ゞ


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2017-08-05_11:01|page top

ビビリ バビディ ブー♪ 【2】

2017/07/23(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.23  何てったって はしゃいでくれるものね♪
写真をクリックすると大きくなります

   またルンルン散歩が出来る様になった甲ちゃんへ その【1】の続きです
   何はともあれ 嬉しいのだよ ^ー^v



DSCFs8892.jpg DSCFs8913.jpg
朝の散歩ああああああああああああ夕方の散歩
朝夕の散歩でも、チョット前は苦手だった人家の所もビビらずに
シッポも頭より高く上げてルンルンと軽やか

DSCFs8903.jpg    DSCFs8904.jpg
ちょっと前まで苦手だったグランド周辺
鹿 猪 野鳥(キジ等トコトコ歩く大きめタイプ)が歩き回る
道路脇の草むらにはミミズが多いらしく夜中はイノシシロード
トコトコ歩くコジュケイさん等は道を横切ってこの草むらの中に
そして何のニオイを追うのか追跡モード全開





雷様(らいさま) 猿追いの爆竹  窓からの心地よい風  
【やっぱりクーラー大好き♪♪】       
甲ちゃんが一番苦手 ビビリ虫が一番暴れる時♪♪     
何故か『窓からの心地よい風』     

台風の時の様な ビュービュー ガタガタ     
隙間から ヒューとかビュルル〜     
とかなら、私たちでもちょっと不安?     
でも 甲ちゃん 窓からは心地よい涼しい山風だよ     

窓は最小限にしか開けられず暑い!!     
風の当たらない所を選んであっちウロウロ     
よだれをタラタラ ハァハァ言いながらこっちウロウロ     

最終的には「下に行きたいの〜♡」 のおねだりの粘り勝ち     
階下の駐車場の車の中で爆睡     
あああああ    
車の窓を閉め切ってエアコン付き     
(蚊に刺されるといけないから^^;)     
追記:その後、家中の窓を開けて風をいれました
 (´。`;)・・・     


       【天敵のシッポを噛んじゃった^m^;】
     次に苦手なのが『猿追いの爆竹』の音
     散歩の途中で「パ〜〜ン」なんて音がしようものならパニック状態
     それも二回や三回ではなくしつこい時は結構しつこく鳴らす

     それが今朝の散歩でおとぅちゃんが靴の中に入った石を出しているとき
     あの苦手な音が・・・・
     パニックで飛び出す甲ちゃん
     リードが手から離れ一目散に我が家の方に

     里山の曲がりくねった道のため直ぐに姿が見えず
     でもなにやら犬同士の喧嘩の声
     どうやらカーブを曲がった所であの天敵ワンちゃんと鉢合わせをしたらしい
     (時々会う仲の悪いワンちゃん)
     天敵君がリードのまま甲ちゃんに襲いかかろうとした時
     甲ちゃんはピョンと飛び越えて後ろに廻ってシッポを噛んだらしい
     (騒ぎを聞いて飛び出してきた方の話)

     シッポに怪我は無かった様でヤレヤレ
     丁重に謝ってから帰路に
     それからも何度か爆竹の音がしたけれど
     少し落ち着かせたら家に着く頃には平常にもどった

     しかし 噛んだ所がアキレス腱で無くてよかった 
 (´。`;)・・・



【言う程怖くはないよ♪♪】       
この所殆ど毎日バケツをひっくり返した様なの大雨     
勿論 カミナリ ピカッ ゴロゴロ     


DSCFs8806_20170722170831584.jpg DSCFs8803.jpg

おとぅちゃんの脇で

DSCFs8809.jpg DSCFs8794.jpg
白目を出してはいるもののキョロキョロ程度

昨日も避暑車で一人快適避暑中の事
例のごとく
(お隣さんも見えない程の)バケツ雨+稲妻+ゴロゴロ、ビシッ!の爆音付き
のトリプルセット     にもかかわらず・・・・
ちょこっと頭を上げて見るものの
引き続き後ろの座席で爆睡

カミナリ嫌いっていうワンチャン 多いけれど

そぅだヨ 甲ちゃんはそれ程ではないよ♪
(そだョね 大好きな車の中だもンね)



それよりも 散歩に行く前の喜び様
ちょっと前までは「甲ちゃん 行きたく無いの」コールだったのに

体全体で喜んでくれて
何てったって ピョンピョンとはしゃいでくれるものね♪


その【1】はこちら



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2017-07-23_11:39|page top

ビビリ バビディ ブー♪ 【1】

2017/06/23(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.06.23 つまりは、おかぁちゃんたちは 心配だったのだよ♪
写真をクリックすると大きくなります

あああああまだムラは有るけれど
あああああルンルン散歩が出来る様になった甲ちゃんへ


最近やっと以前の様なルンルン散歩が出来る様になったね
お尻フリフリ 立ったシッポもリズム良くルンルンに合わせてシッポもフリフリ散歩
でもね 相変わらず窓から入って来る風は苦手だね

DSCFs8311.jpg DSCFs8317.jpg
コタツ防空壕に逃げ込む甲ちゃん

あああああ先日の暑さはこちらも30℃超え   甲ちゃん家はクーラー無いもんね^^;
あああああ窓を開けたら甲ちゃん怖がるでしょう   そこで甲ちゃんパパ
あああああ階下の駐車場に置いてある車   『車防空壕??』

DSCFs8479.jpg DSCFs8484.jpg

あああああどう? 甲ちゃん 窓を開けておいたら車の中快適でしょう♪♪
あああああだって此処は山風、谷風の通り道で25〜26℃にしかならないものね
あああああ嬉しかったョ♪ 甲ちゃんが座席で丸くなって寝ている姿を見た時は^ー^



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 DSCFss8248s.jpg DSCFs8305.jpg
     先日の川遊びの帰り         クマちゃんがワンワンと言いながら降りてきて

そうそう おかぁちゃんは内心ドキドキしていた事があったンだよ^^;あああああああ
このところクマちゃんと会っても何かオドオド?気落ちした様な顔をしていたからあああああああ
本当はクマちゃんに襲われるのじゃないかって 心配していたのだよ^^;あああああああ
どうもクマちゃんが怖くて(襲われるのかな??)皆ここまでお散歩に来ないみたいあああああああ
でもこの日はクマちゃんと会っても上手に遊んでいたから安心したョあああああああ
会う前から「ヒィー」って鼻をならしていたしね♪♪あああああああ
会ってシッポもブンブン振っていたしねあああああああ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8323.jpg DSCFs8324.jpg
裏山は雲の中だけれど その手前の蕎麦畑は満開

あああああ甲ちゃんが苦手になってしまったグラウンド
あああああその先の蕎麦畑は 今蕎麦の花が満開なのに気付いてる?

あああああそのグラウンドで久々のリード外し
あああああ久しぶりにすっ飛んで行ったけれど
あああああ何か草むらで見つけたのか? 呼び戻しが中々出来なくなってしまっていたね

あああああただね おかぁちゃんは気付いたのだよ♪♪
あああああ甲ちゃんは物事に夢中になると
あああああ他の事が 目に 耳に 頭の中に入らなくなってしまったのだね きっと・・・・

あああああそれに良く似た行動が『転嫁性噛み付き』なのかな??
あああああ(噛みつきカメみたい^ー^v) 
あああああ宅急便屋さんが来て それを見て思わずソファーに噛み付いて
あああああ「コラ! ソファー噛んじゃダメでしょ!」
あああああと、言われて初めて噛み付いているのに気付く
あああああ噛み付く物が無いと自分のシッポに噛み付いた @_@ビックリ!!
あああああ何かに噛み付かないと気が済まない これもきっと本能なんだよね




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8338.jpg 350sF8248.jpg

この前のプチ冒険はあああああああ
鳥さんだかテンだかは、本能でついつい追いかけてしまたのだよねあああああああ
見たら追いかけずにはいられないンだねあああああああ
クマちゃんパパが言っていたよねあああああああ

でも本能って凄いねあああああああ
甲ちゃんはちゃんとはぐれた(失踪した)場所に戻ってきたものねあああああああ
今度そんな事が有って どうしてもその場を離れないといけない時はあああああああ
帽子とか上着とかを其処に置いておくからねあああああああ
だから 戻ったらそこで待ってってねあああああああ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8193.jpg DSCFs8202.jpg

あああああ最近の散歩で思う事    
あああああまだ秋でもないのに[引っ付き虫(草の種)」が多いし、クモの巣も多いね  
あああああ散歩から帰って足を洗うと「ダニ」も時々出て来るし・・・・
あああああだから、ダニや引っ付き虫を家の中に持ち込まない様にブラッシングは欠かせないね

あああああヤブに顔を突っ込んでクモの巣だらけになると   
あああああ「じぃヨ クモの巣が付ぃちゃったヨ」 立ち止まって振り返る若君
あああああ「まったく ボンボンゃなぁ〜〜」  by甲ちゃんパパ
あああああ(なんだかんだ言いながら 目尻が下がりっぱなし)

あああああでも甲ちゃん 甲ちゃんはダブルコートなのに殆ど毛が抜けないね
あああああダンちゃんもクマちゃんもワサワサ抜けていたよ
あああああお掃除がとっても助かるけどね^^v


1_Fs8494.jpg

その【2】へ続く



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP


Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事         |2017-06-23_14:47|page top