甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

甲ちゃん ケンカしちゃった^^;

2017/08/13(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.08.13 そぅだよ ビックリだよ          
         ・・・だって さ・・・・・

写真をクリックすると大きくなります

        甲ちゃんは最近、何度かケンカらしき事をした^^;
     お庭で繋がれていてもリードが長く 道にまで飛び出してきたワン君
     この前は甲ちゃんが通り過ぎたあと、
     寝ていたのにいきなり後ろから飛びかかってきたけれど
     甲ちゃん ピョンとかわし 首根っこに噛み付いた   (◎o◎)ドキッ
     そして仰向けにひっくり返してねじ伏せて、
     噛み付いた所は放さなかった   ゲゲ(゚_゚;)ハラハラ
     幸い首の毛をむしり取っただけで   すんだ・・・・から良かった・・・・

1As4512.jpg 2As4515.jpg
「ぁあ〜〜〜〜 えらぃやっちゃ」


みていると甲ちゃんは、自分より小さいワン子さんは全くの無関心か     
いくらガウガウ言われてもチラ見で通過か、それすらしない事も多々^^;     

それはネコちゃんに対しても同じ     
飼い猫ちゃんに会っても ノラ猫ちゃんに会っても意に介さず     
いきなり飛び出してきてもチラ見のみ^^;     
どうもネコちゃんは 眼中に無いみたい 対象外?     
(自分のテリトリーに入って来たものは別)     
     

3As4516.jpg 10As4529.jpg
「えらぃやっちゃ  よぃ よぃ よぃ よぃ」


     でも、唯一と言うのか?? な?   自分より大きなワン子さんは別みたい
     クマちゃんの所に行く途中の黒虎のクロ君
     (倍は有りそうなどっしりと大きな6才の甲斐犬
     甲牙の事を「何ヶ月ですか?」と聞かれたくらいクロちゃんは大きい)

     散歩で遥か彼方から気付きはじめ 甲牙もちょっと興奮気味
     近くまで来て更にクロちゃんが歯をむき出してガウガウ言うと
     一瞬で目つき顔つきが変わって甲牙も猛り狂う ←これはちょっと怖い
     何時もの甲ちゃんではなくなり 人相 犬相が変わる^^;
     キジや野生の小動物のニオイ、気配を感じた時の野犬の様な顔
     (でも まだシカやイノシシに遭遇した事がないので此れは未知の世界)


8As4524.jpg 4As4517.jpg
「踊る あほぅに」


クマちゃんパパに首に噛み付いてしまった話をしたら     
「アキレス腱でなくて良かったね〜     
アキレス腱だとその後、トドメをさしてしまうからね。     
甘噛みでただ威嚇したんじゃないの」と     
またテンちゃんパパには     
「相手はオスだろ 順位付けだろうな」とも     

でも 相手のワンちゃんがいくらガウガウ言って大騒ぎをしていても     
飼い主さんがリードをしっかり持ってればチラ見で通過     
そんな時の飼い主さん(猟犬ビーグルのおとぅちゃん)     
「おめぇはかないっこねぇんだから 突っかかるんじゃねぇよ」     
となだめていた     

また、ワン子さんの散歩の途中で、近所の方と立ち話中のおぃちゃん     
ワン子さんは甲牙に気がついてかなり前方からガウガウの大騒ぎ     
でも甲ちゃん チラ見もしないで通過すると     
「ホレェ やっぱり甲斐犬だな 全く相手にもしてくれねぇヨ」 と笑っていた     


5As4518.jpg 6As4520.jpg
「見る あほぅ」


現役の猟師さんたちは
「オッ 甲斐犬か ○○犬舎か? 今からでも猟犬になるヨ」と言って下さったり
「良い爪をしている バランス良い歩きをしているな」 と爪を褒めて下さったり
「甲斐犬か 12キロ位か? (甲ちゃんは11.5キロ位です)
この小さいサイズは山梨の○○さんとこの出か?
こういうのを保護しているれど 今は少なくなってしまってな
ここのはなぁ〜 神経質で主しかなつかないけれど
クマもイノシシもシカも追うンださぁ〜」
軽トラを道のど真ん中に止めて身を乗り出し、懐かしそうに仰った
そして私たちよりずっと甲斐犬の事を知っていらっしゃる

流石「ニホンオオカミ伝説」の里 ←関係は無いのかな??^^;
かつて甲斐犬と(日本犬をも含め)猟をして生活を共にした猟師さんの里
「耳の立った犬は帰って来る」 とか「甲斐犬は帰って来る」等
甲斐犬の事を良く知っている方々の多い里山でなんとなく嬉しくなる
(この地に来たのも 甲ちゃんに会えたのも
何かの縁 巡り合わせかな?? と思う)


でもやはり  この前の天敵君
(飼い主さんを引きずって、犬にも人にも誰にでもガウガウ短気なワン君)
ぴょんと飛び越えてシッポを噛んだのはゴメンm(_ _)m


ところで 何をしているの??
7As4521.jpg
『阿波踊り』の練習だよ お祭りの季節でしょ
何か踊らないと ソンだよ♪♪


でも なんで 阿波踊りなんだろう???



あのね 甲ちゃんネ
Fs9326a.jpg


甲ちゃん 要注意犬になっちゃうょ
(´。`;)・・・



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-08-13_16:16|page top

ムッフッフ♪♪ 物事にはね ^m^v

2017/08/05(土) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.08.03  何にでも例外は付き物なんだよ ^m^v
写真をクリックすると大きくなります


        【甲ちゃんと生活をして、最近 思っていた?認識が変わった^^;】
     甲ちゃんは全くフレンドリーではない事が分かった^^;
     (甲牙は多頭飼いだったと言うお話を聞いていたので
     それなりにフレンドリーと思っていた^^; ←認識不足^^;^^;)

     お散歩で会うワン子さん  レンちゃん(柴犬)にマルちゃん(ミックス)
     女の子でチョコッと鼻先をつける(挨拶なのかな?)事はするものの
     気が向かなければ無関心にチラ見で通過 ←何故? お友達じゃないの??
     他のワン子さんには全くと言って良い程 興味を示さず
     結局、レンちゃんもマルちゃんもケンカはしない程度のお付き合い
     (ガウガウ向かってくるワン子さんはまた別で、この件は後ほど)


【ダンちゃん(甲斐犬)の場合】       
お話によるとケンカっ早いダンちゃんには     
(お散歩のワン子さんが皆「ダンちゃん 怖い!」と言う)     
会えばそれなりにご挨拶 ←と思う 多分 ダンちゃんもガウガウ言わないし     
会えばお互いシッポフリフリ 興味が有りそうな素振り     
でも過去の経験?からか、ダンちゃんパパが何時もリードを     
強く引っ張って近づかさないで下さる。     
でも甲牙の事を「初めてのお友達」と言って下さった     


         【クマちゃん(甲斐犬)の場合】
     (クマちゃんは時々登場するのでもうご存知と思いますが)
     夕方の散歩に出る時「クマちゃんの所に行くよ」
     と言えば自分からさっさと林道方向に道をとる
     そしてクマちゃんの辻で右に曲がる頃には
      『ジュリエットちゃ〜〜ん 甲ちゃんきたよ♪』状態 ←呆れる^^;
     普段吠えないクマちゃんが「ワンワン」と言って降りて来る

     するとお互いシッポを千切れるほどブンブン振って身体をすり寄せてご挨拶 なのかな?
     その後お互いのニオイを嗅いだあとは
     二人ともお互いシラァ〜〜〜〜〜ッ
     かと言ってそう離れる訳でもなく
     一緒の空間でマイペース行動

     放し飼いのクマちゃんが付いて来て一緒に散歩をしても
     お互い干渉せず 自分のしたい事を マイペース

     林道を登っている時、勝手に散歩に出たクマちゃんが降りて来ても
     会った時はシッポを振って喜んで
     クマちゃんは付いて来るのかと思いきや
     自分の散歩の続きでトコトコと下って行く マイペース
     甲ちゃんたちのお付き合いって けっこう冷めているんだ @@ビックリ




フレンドリーで無い上に 人間に対してはもっとシビア
家族以外の人からどんなに大好きな甲ちゃん専用お八つ
(散歩時にも持参)を差し出されても絶対に食べない
家に招き入れた親しいお客様(ジビエ料理の大将[猟師さん]とその息子さん)でも
自分から寄っていってナゼナゼはしてもらうものの
食べ物は絶対にだめ^^; ←大将に「可愛くないなぁ〜」と言われた
(そのくせ大将は、以前猟犬を飼っていたし、イノシシは名前を付けて可愛がっている)

散歩でもご近所付き合いをして下さっている方でも絶対に触らせない
ただ、お隣さんの「テンちゃん(ダルメシア)パパ」と「クマちゃんのパパとママ」は別

クマちゃんも絶対に他所の人に触らせないと言っていたけれど
私たちには気を許してくれて触らせてくれる
なでているとコロンとお腹を出して「もっともっと」と要求 ←とっても可愛い
それを見たクマちゃんパパがビックリして言った
「クマがそんな事したの初めてだ!」
(矢張り甲牙が「初めてのお友達」とも)
DSCFs9284.jpg
おかぁちゃん クマちゃんナデナデしてもらってるぅ〜
いいなぁ〜〜〜


だだ例外が^^;
散歩の途中で会う下校中の可愛い中学生の女の子3人組
何故か自分から寄って行く
女の子たちに「きゃ〜 可愛い 触っても大丈夫ですか?」と言われ
その後 頭ナデナデ
「かわぃい〜 頭の所フワフワしているぅ〜」
等々・・・・・・・・・・・

テンちゃんパパもクマちゃんパパだって
甲ちゃん 自分から頭ナデナデして って言わないよね
なんで女の子たちは良いの?

ムッフッフ♪♪ 物事って言う物には
何にでも例外ってあるンだよ (〃 ̄ー ̄〃)ニマァ


ハイ! 失礼しました^^ゞ


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-08-05_11:01|page top

ビビリ バビディ ブー♪ 【2】

2017/07/23(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.23  何てったって はしゃいでくれるものね♪
写真をクリックすると大きくなります

   またルンルン散歩が出来る様になった甲ちゃんへ その【1】の続きです
   何はともあれ 嬉しいのだよ ^ー^v



DSCFs8892.jpg DSCFs8913.jpg
朝の散歩ああああああああああああ夕方の散歩
朝夕の散歩でも、チョット前は苦手だった人家の所もビビらずに
シッポも頭より高く上げてルンルンと軽やか

DSCFs8903.jpg    DSCFs8904.jpg
ちょっと前まで苦手だったグランド周辺
鹿 猪 野鳥(キジ等トコトコ歩く大きめタイプ)が歩き回る
道路脇の草むらにはミミズが多いらしく夜中はイノシシロード
トコトコ歩くコジュケイさん等は道を横切ってこの草むらの中に
そして何のニオイを追うのか追跡モード全開





雷様(らいさま) 猿追いの爆竹  窓からの心地よい風  
【やっぱりクーラー大好き♪♪】       
甲ちゃんが一番苦手 ビビリ虫が一番暴れる時♪♪     
何故か『窓からの心地よい風』     

台風の時の様な ビュービュー ガタガタ     
隙間から ヒューとかビュルル〜     
とかなら、私たちでもちょっと不安?     
でも 甲ちゃん 窓からは心地よい涼しい山風だよ     

窓は最小限にしか開けられず暑い!!     
風の当たらない所を選んであっちウロウロ     
よだれをタラタラ ハァハァ言いながらこっちウロウロ     

最終的には「下に行きたいの〜♡」 のおねだりの粘り勝ち     
階下の駐車場の車の中で爆睡     
あああああ    
車の窓を閉め切ってエアコン付き     
(蚊に刺されるといけないから^^;)     
追記:その後、家中の窓を開けて風をいれました
 (´。`;)・・・     


       【天敵のシッポを噛んじゃった^m^;】
     次に苦手なのが『猿追いの爆竹』の音
     散歩の途中で「パ〜〜ン」なんて音がしようものならパニック状態
     それも二回や三回ではなくしつこい時は結構しつこく鳴らす

     それが今朝の散歩でおとぅちゃんが靴の中に入った石を出しているとき
     あの苦手な音が・・・・
     パニックで飛び出す甲ちゃん
     リードが手から離れ一目散に我が家の方に

     里山の曲がりくねった道のため直ぐに姿が見えず
     でもなにやら犬同士の喧嘩の声
     どうやらカーブを曲がった所であの天敵ワンちゃんと鉢合わせをしたらしい
     (時々会う仲の悪いワンちゃん)
     天敵君がリードのまま甲ちゃんに襲いかかろうとした時
     甲ちゃんはピョンと飛び越えて後ろに廻ってシッポを噛んだらしい
     (騒ぎを聞いて飛び出してきた方の話)

     シッポに怪我は無かった様でヤレヤレ
     丁重に謝ってから帰路に
     それからも何度か爆竹の音がしたけれど
     少し落ち着かせたら家に着く頃には平常にもどった

     しかし 噛んだ所がアキレス腱で無くてよかった 
 (´。`;)・・・



【言う程怖くはないよ♪♪】       
この所殆ど毎日バケツをひっくり返した様なの大雨     
勿論 カミナリ ピカッ ゴロゴロ     


DSCFs8806_20170722170831584.jpg DSCFs8803.jpg

おとぅちゃんの脇で

DSCFs8809.jpg DSCFs8794.jpg
白目を出してはいるもののキョロキョロ程度

昨日も避暑車で一人快適避暑中の事
例のごとく
(お隣さんも見えない程の)バケツ雨+稲妻+ゴロゴロ、ビシッ!の爆音付き
のトリプルセット     にもかかわらず・・・・
ちょこっと頭を上げて見るものの
引き続き後ろの座席で爆睡

カミナリ嫌いっていうワンチャン 多いけれど

そぅだヨ 甲ちゃんはそれ程ではないよ♪
(そだョね 大好きな車の中だもンね)



それよりも 散歩に行く前の喜び様
ちょっと前までは「甲ちゃん 行きたく無いの」コールだったのに

体全体で喜んでくれて
何てったって ピョンピョンとはしゃいでくれるものね♪


その【1】はこちら



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-07-23_11:39|page top

ビビリ バビディ ブー♪ 【1】

2017/06/23(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.06.23 つまりは、おかぁちゃんたちは 心配だったのだよ♪
写真をクリックすると大きくなります

あああああまだムラは有るけれど
あああああルンルン散歩が出来る様になった甲ちゃんへ


最近やっと以前の様なルンルン散歩が出来る様になったね
お尻フリフリ 立ったシッポもリズム良くルンルンに合わせてシッポもフリフリ散歩
でもね 相変わらず窓から入って来る風は苦手だね

DSCFs8311.jpg DSCFs8317.jpg
コタツ防空壕に逃げ込む甲ちゃん

あああああ先日の暑さはこちらも30℃超え   甲ちゃん家はクーラー無いもんね^^;
あああああ窓を開けたら甲ちゃん怖がるでしょう   そこで甲ちゃんパパ
あああああ階下の駐車場に置いてある車   『車防空壕??』

DSCFs8479.jpg DSCFs8484.jpg

あああああどう? 甲ちゃん 窓を開けておいたら車の中快適でしょう♪♪
あああああだって此処は山風、谷風の通り道で25〜26℃にしかならないものね
あああああ嬉しかったョ♪ 甲ちゃんが座席で丸くなって寝ている姿を見た時は^ー^



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


 DSCFss8248s.jpg DSCFs8305.jpg
     先日の川遊びの帰り         クマちゃんがワンワンと言いながら降りてきて

そうそう おかぁちゃんは内心ドキドキしていた事があったンだよ^^;あああああああ
このところクマちゃんと会っても何かオドオド?気落ちした様な顔をしていたからあああああああ
本当はクマちゃんに襲われるのじゃないかって 心配していたのだよ^^;あああああああ
どうもクマちゃんが怖くて(襲われるのかな??)皆ここまでお散歩に来ないみたいあああああああ
でもこの日はクマちゃんと会っても上手に遊んでいたから安心したョあああああああ
会う前から「ヒィー」って鼻をならしていたしね♪♪あああああああ
会ってシッポもブンブン振っていたしねあああああああ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8323.jpg DSCFs8324.jpg
裏山は雲の中だけれど その手前の蕎麦畑は満開

あああああ甲ちゃんが苦手になってしまったグラウンド
あああああその先の蕎麦畑は 今蕎麦の花が満開なのに気付いてる?

あああああそのグラウンドで久々のリード外し
あああああ久しぶりにすっ飛んで行ったけれど
あああああ何か草むらで見つけたのか? 呼び戻しが中々出来なくなってしまっていたね

あああああただね おかぁちゃんは気付いたのだよ♪♪
あああああ甲ちゃんは物事に夢中になると
あああああ他の事が 目に 耳に 頭の中に入らなくなってしまったのだね きっと・・・・

あああああそれに良く似た行動が『転嫁性噛み付き』なのかな??
あああああ(噛みつきカメみたい^ー^v) 
あああああ宅急便屋さんが来て それを見て思わずソファーに噛み付いて
あああああ「コラ! ソファー噛んじゃダメでしょ!」
あああああと、言われて初めて噛み付いているのに気付く
あああああ噛み付く物が無いと自分のシッポに噛み付いた @_@ビックリ!!
あああああ何かに噛み付かないと気が済まない これもきっと本能なんだよね




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8338.jpg 350sF8248.jpg

この前のプチ冒険はあああああああ
鳥さんだかテンだかは、本能でついつい追いかけてしまたのだよねあああああああ
見たら追いかけずにはいられないンだねあああああああ
クマちゃんパパが言っていたよねあああああああ

でも本能って凄いねあああああああ
甲ちゃんはちゃんとはぐれた(失踪した)場所に戻ってきたものねあああああああ
今度そんな事が有って どうしてもその場を離れないといけない時はあああああああ
帽子とか上着とかを其処に置いておくからねあああああああ
だから 戻ったらそこで待ってってねあああああああ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

DSCFs8193.jpg DSCFs8202.jpg

あああああ最近の散歩で思う事    
あああああまだ秋でもないのに[引っ付き虫(草の種)」が多いし、クモの巣も多いね  
あああああ散歩から帰って足を洗うと「ダニ」も時々出て来るし・・・・
あああああだから、ダニや引っ付き虫を家の中に持ち込まない様にブラッシングは欠かせないね

あああああヤブに顔を突っ込んでクモの巣だらけになると   
あああああ「じぃヨ クモの巣が付ぃちゃったヨ」 立ち止まって振り返る若君
あああああ「まったく ボンボンゃなぁ〜〜」  by甲ちゃんパパ
あああああ(なんだかんだ言いながら 目尻が下がりっぱなし)

あああああでも甲ちゃん 甲ちゃんはダブルコートなのに殆ど毛が抜けないね
あああああダンちゃんもクマちゃんもワサワサ抜けていたよ
あああああお掃除がとっても助かるけどね^^v


1_Fs8494.jpg

その【2】へ続く



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP


Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-06-23_14:47|page top

甲ちゃんのプチ『大脱走』^^

2017/05/31(火) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.05.24 だってクマちゃんに焚き付けられたんだもん
写真をクリックすると大きくなります


4月の末頃の騒ぎ?以降、落ち着いたかに見えた甲ちゃん
散歩を拒否したり,まだまだかなりの波が伺える
家の中にいても今まで知っている音にも過剰反応し、狭い所、暗い所に隠れたがる事も
散歩の途中で、他所のお宅の家の中から聞こえる音にもビックリ!!
でもクマちゃんコースは人家の無くなる林道に入るとほぼ普通にお散歩が出来る

この日も林道の取っ付きで車でお出かけのクマちゃんパパとママに会う
「今日もさぁ〜 クマがいじけているから良かったら遊んでやってョ」 と。

そしてこの日(24日)も自分からクマちゃんに会いに行くし、
クマちゃんが付いてきたので一緒に林道コースをお散歩
(ワン子さんを2匹も連れていると とっても賑やか)


じきに クマちゃんは例のごとく いつの間にか居なくなってしまい
何時ものヒカゲ橋で折り返した所にある駐車スペースで用をたしていると思ったら
甲ちゃんもスッ と消えてしまった
1Fs8237_2.jpg


2Fs8188_2.jpg 3Fs8189_2.jpg
多分こんなルートで何かを追いかけたと思う

4Fs8190.jpg 5Fs8192.jpg
ちょっとした谷になっていて、ガサガサ言う獣の音も聞こえず^^;

最近キジを追いかけたり、タヌキに反応して追おうとしたりしていたから・・・・
そう言えばこの日は林道の手前から何かに反応して追いたがっていたよね・・・・

20分程名前を呼びながら探し、このまま川を下るとクマちゃん宅に着くので
私がクマちゃん宅まで様子を見に
クマちゃんがつまならそうに寝そべっているだけで 甲ちゃんは見当たらず
この時点で6時半を回っており懐中電灯をとり出し、急いであの失踪現場に戻り、
暗くなるので甲ちゃんパパが車を取りに帰ることに

甲ちゃんパパが車で戻ってきたので、もう一度クマちゃん宅の回りを見に
でも やはりクマちゃんだけ

仕方なく居なくなった所に引き返そうとした時、
クマちゃんご夫婦が帰って来られ 不思議そうな顔で 「どうしたの?」 と
訳を話すと直ぐに 「クマを連れて上を見に行くよ」
と言って下さり 林道用の小型の車で上がっていかれた

しばらくその近辺を探した私たちも、此れだけ時間がたったので
(川を上流まで登ると峠の下が谷の取っ付きになる)
この谷の取っ付きまで行ってみようと言う事になり林道を上がって行くと
上から下りてきたクマちゃんぱぱと出会い  立ち話^^;

「甲斐犬は本能だからな〜 何か見たらしゃァ〜ないョなぁ〜〜
ワンワンと吠える犬では無いしなぁ〜〜
テンか鳥を追っかけて どっかその辺で遊んでんじゃないの♪」
「案外 もう家に帰っているんじゃないの??」 とも。

「でも踏切を2ツ渡らないといけないから(甲ちゃんは踏切が苦手)」と返事をすると
「大概の迷子犬は皆ウチに来るからさぁ〜 ウチを見て来よう
来たら確保して連絡するよ♪」

そこでクマちゃんパパと別れ、谷の取っ付きの峠まで行き
しばらく居て引き返す

この峠は先日の4時間ロングコース散歩で甲ちゃんは知っている道(と思う)
このまま下れば我が家 と、いう事になるので私だけ家に帰る

それから甲ちゃんパパはしばらく失踪場所にいたけれど
もう一度取っ付きを見に行こうとした時

車のライトの中にチラリと薮から動物が

「甲牙!」
と呼ぶと 甲ちゃんが・・・・・そこに

叱られるかと思ったのか、這いつくばる様に体を低くして下から見上げ
ゴメンナサイポーズでゼイゼイ、ハーハー 言っていたそうな
叱ろうと思ったけれど、とんでもない

6Fs8233_2.jpg
顔を見たらそんな事は頭からすっ飛んで、
「よぅ帰ったな ヨシヨシ^^」 と なったそうな♪

甲ちゃんは車を見たとたん飛び乗って甲ちゃんの指定席に
それでもまだ ゼイゼイ、ハ〜ハ〜 だったとか
(この時点で見つかったよ♪ と連絡有り^^)

その時9時 林道は真っ暗^^;

   クマちゃん宅に寄りあの失踪場所に帰ってきたと報告
     「やっぱし 賢いなぁ〜〜!」  by クマちゃんパパ
     「エッ? 居なくなったの初めてなの??」 by 不思議そうなクマちゃんママ
     (クマちゃんは3日くらいの脱走はしょっちゅうらしい^^;)



3時間の 甲ちゃんの大冒険でした♪♪

2Fs8241.jpg


ゥッフッフ♪♪ な・い・しょ・(*^ー^*)
ホントは 怖かったの^^;



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     追記メモ
   4月の末頃の騒ぎ?以降、落ち着いたかに見えた甲牙
   波があるようで、また散歩に行きたがらず、凄い抵抗の日もあり
   音に異常な程警戒をし、やはり何か歯車が狂ってしまっている
   家の中に居ても窓を開けると外からの音が怖いのか狭い所に隠れてしまう
   外で、特に一番の苦手?がサルを追い払う為の猟銃の疑似音
   なだめすかして連れ出すも、特に人家の有る所は落ち着きが無く 早く離れたい様子
   今までこんな事 無かったのに・・・・
   窓が閉まっていれば何の問題もないのに・・・・
   風が吹いていても外に居たら何の問題も無いのに・・・・

   以前の様にルンルンでお散歩が出来る様になるのは何時かな??

   里山の風の音 里山の風の匂い 都会とは違う里山独特の生活音
   甲ちゃん まだ全てのモノ 感じるモノ 見るモノ 聞こえるモノ 全てが初めての経験だものね
   赤ちゃんの時から居る訳でなく、まだ1年たっていないンだものね
   甲ちゃんは賢いから過敏に感じてしまうんだね 経験を積んだら解決するよね


7Fs8239.jpg
ほら 里山は今 こんなに気持ちが良いよ


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-05-30_16:13|page top

ウチの若は絶不調  でしたが、今は^ー^v

2017/05/07(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.05.05  気分転換に行ってきました♪♪
写真をクリックすると大きくなります

実は我が家の『若』
4月の23日の日曜日から絶不調^^;

日曜日の朝から「お散歩なんて行きたく無い!!!」と
2階のベットから下りずストライキ
無理矢理起こして下に降ろすも
小さく固まって遠目でも確認出来る程の震えよう・・・・

兎に角チッコとウンちゃんをさせないといけないので外に出ても
全くのパニック状態

いったい何が有ったのかな??? ??
前日の散歩は普通に行っていたしご飯んも普通に食べたし・・・・

その後5日程は暑いので窓を開けても震えるし・・・・
食事も食べたり食べなかったり 食べてもチョビット・・・・
ウンちゃんも下痢寸前の軟便

音にも敏感で家の中でもビックリする様な音は立てない様に気をつかい^^;
何もしてあげられないのが・・・・   見ていてとてもつらい

してあげられる事は私たちが普通に振る舞って
怖い事も心配する事はないよ♪ と感じてもらう事

10日程してやっと何時ものお散歩コースならなんとか行って来られる様になって
でも軟便は相変わらず・・・・・・・・

3日程前からウンちゃん軟便混じりでもほぼ普通のが出る様になって
「散歩行くよ!」と声を掛けるとちょっと喜ぶ様になって
普段の散歩と段々変わりなく行ける様になったので

気分転換にクマちゃんの散歩コースの延長に
すみれ見も兼ねて行ってきました♪




DSCFs7952.jpg DSCFs7951.jpg
甲ちゃんのお弁当♪
鳥の胸肉をソテーして小さなおむすびにしました
甲ちゃんのお弁当の番をしているのはフーちゃんとモグラさん^^


DSCFs7954.jpg DSCFs7981.jpg
↑この辺はまだ散歩コース  散歩コースの先  スギを伐採した後に広葉樹を植林↑


DSCFs7992.jpg DSCFs8019.jpg
まだビックリしてパニック状態になると何処にとんで行ってしまうのか分からないので
全くのノーリードには出来ませんでした

途中で会った親しくして頂いている(猟犬ビーグルの飼い主の)おっちゃんに
「ワン子はこう言う所に連れてきたらノーリードだよ♪♪」と言われちゃった♪
「でも今ナーバスになっていて何処に行ってしまうか分からないから^^;」と答えると
「耳の立ったワン子は必ず戻って来るから^^」と 豪快に笑って山菜採りに行かれた


DSCFs8046.jpg DSCFs8054.jpg
殆ど人に会う事もなく
すみれの写真を写しながらのんびりとゆっくりと



DSCF8009s.jpg DSCF8070s.jpg
「マルバスミレ」      と        「アカネスミレ」


コスミレ?F8080s DSCFs8083.jpg
お弁当を食べた所に咲いていた「コスミレ」   と     そこから見えた秩父盆地
結局4時間のロングコースとなりました^^

そして今 甲ちゃんは何時もの甲ちゃんに復活w^ー^w



DSCFs7807.jpg DSCFs7808.jpg
ウン もう大丈夫だからね♪♪

ジジババは心配性です^^;

甲斐犬の繊細さに、また自分で判断したり確認したりと
頭の良さを改めて認識し、純血種の難しさも知りました。



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-05-07_15:53|page top

甲ちゃんは高い所が好き?

2017/02/06(月) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.02.04 甲ちゃんと煙は高い所に登る^^
甲牙には散歩も含めて日々驚かされる事が多々あります
写真をクリックすると大きくなります

散歩に出てちょっと困る?事
兎に角ピョンピョンと高い所に飛び乗りたがる事

猟師さんに連れられて狩りに出る甲斐犬は
遠くを見る為?何かの確認?の為に高い所に登ると聞いた事があります
又、手頃な高い所が無いと木に登ると聞いた事があります


DSCF4773s.jpg DSCF4774s.jpg
この位のは「高い」ではなくて段差だよ^^


この腰上くらいの段差は日常の普通の散歩コース
DSCF4777s.jpg   DSCF4804s.jpg
ワン子さんだから急な斜面は平気と思うけれど・・・・
他所のお宅の敷地内にピョンと入っていくのは止めてほしぃンだけどな・・・・
腰以上の高さで私たちにはちょっと^^;  ←やはり止めておいた方が賢明

普通に目線の高さも 助走もなく 構える事もなくピョン!
他所のお宅のお庭でも偵察??   三峰神社でもピョン して偵察??
DSCF4766s.jpg   13_F5593s.jpg
こんな風に何処にでも飛び乗るワン子さんは
散歩でも見ないし、三峰神社でもそんな子何処にも居なかったよ


そして最近一番のビックリは これ
道路拡張工事の為、垂直近くに切り出した3メートルは優にある斜面
(最初は崖の様だった)
一時中断の為、草が生えてしまったけれど(この延長は工事が再開されました)
此処をピョンと一度足を掛けて助走も無しに飛び登ってしまった@@
Fs5694s.jpg
見晴らしの良い高い所に登って何かを確認??偵察? なのかな????
降りるのも呼んだらピョン!と ひとっ飛び @@

甲ちゃん ホント ビックリだよ
DSCF4635s.jpg
そうだヨ! まだまだ序の口だからね♪♪

ハイ! こころして置きます^^ゞ
(今度おだててみようかな^ー^)
ああああああ沢山おだてないとアカンやろな (by おとん)

******最近思った事、甲牙の様子も φ(。。)メモメモッ*******

(この地は−10℃くらいは普通のせいか最近は冬毛がもっさり
今は丸く見えます)

甲牙の体重は12キロ前後、体高は42㎝ちょっと で小さめ

以前の日記のピョンと跳ねて”ネズミを穴から追い出すキツネ”がする様な仕草、習性?も
闇雲に穴を掘ったり、追いかけるのではなく、
狩りをしている様に思える

食事の様子でも、
見ているとお八つ(夕食時、一緒に甲牙用の鶏肉等)を与えると翌朝のペレットは残す
「自分で調節しているのではないか」と思える様な食べ方
最終的に一日に食べる分量は自分で知っているみたいでビックリ@@!
私だったら喜んで有るだけ全部食べてしまうのにな^^アハ

あの跳躍にしても、モグラを追いかける様も
甲斐犬の能力を垣間見た様な気がする
甲ちゃん 此れからももっともっとビックリさせてね♪



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-02-06_11:00|page top

甲ちゃんは側対歩? (歩き方色々) 

2016/10/30(月) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
20167.01.30 疲れない歩き方なんだよ^ー^
写真をクリックすると大きくなります

雪の日の足跡が面白いと思った事と、先日肉球の事等も色々調べている時に
歩き方にも検索が広がってしまって^^;

普段の甲牙の歩き方を見ていると
同じ側の前後の足をを同時に出して歩いている事が多い気がする・・・・

<<歩き方でわかる犬のキモチ参照抜萃>>
BD7sA4687.jpg namiashi.gif
常足(なみあし)/ウォーク ←ゆっくりとした歩き(4本ばらばら)
図のように左右の前後肢を交互に前に出す歩き方です。



DSCF5365s.jpg sokutaiho.gif
側対歩(そくたいほ)/ペイス ←同じ側の前後肢を同時に出す歩き方
ゆっくり歩くときなどに見られます。

甲ちゃんはこの歩き方が一番多い?? かな???  と思う^^;^^;
でもユックリではない・・・・

追記 (夕方の散歩の後で)
甲牙の側対歩はおとんをグイグイ引っ張りながらなので
とてもゆっくりとはほど遠く、それでも「側対歩」で良いのかな??

甲牙追記: お父ちゃんの歩き方が遅いから引っ張る事になるンだょ!
リードが緩んでいる時はトロットで格好良く歩いているでしょ!!


DSCF5393s.jpg hayaashi.gif
斜対歩・速足/トロット ←すたすた歩く、右前足と左後足を同時に出す歩き方
常足をさらに速くしたような歩き方です。
人間で言うジョギング程度に相当します


追記 【2】
身も心も軽くなって♪公園を抜けて家路につくと
おしりフリフリ ルンルンスタスタ軽快に歩いて帰ります。 
多分これがトロット?



113622s.jpg
駈足(かけあし)・キャンター ←走る
動かし方は右前足→左前足→左後足→左前足
足は必ず一本地面についています
※画像は「ことばどく」よりお借りしました



*十数年前のコンデジ+寒さでシャッターが降りず↓こんな画像で失礼^^;あああああああああああああああ
DSCF4308sss.jpg kakeashi.gif
襲歩(しゅうほ)/ギャロップ ←最も速く走る、
足の動かし方は駈足と同じ
全身をばねのように使い、体を伸び縮みさせて走る
一瞬4本のすべての足が空中にうきます



BD7sA4689.jpg
側対歩(そくたいほ)はゆっくり歩くときとあったけれど
でも甲ちゃんは、この速めの側対歩(そくたいほ)の方が多いかな?
盲導犬等は躯が上下に揺れない様に、又 長時間歩いても疲れない様にと
通常 側対歩で歩く様に訓練されていると聞いた事が有るけれど・・・・

甲ちゃん そんなに速い側対歩で疲れないの??

甲ちゃんは速くても 疲れない歩き方なんだよ^ー^

そうなんだ〜 

でもね
BD7sA4697.jpg BD7sA4695.jpg
なんで何時もこんな怖い顔をして歩いているの??

os04s.jpg
(よっぽどこの子↑の方が優しい顔をしていと思うょ・・・)
<<画像はWerwolfブログ様よりお借りしています>>


(ΦωΦ)フフ… (〃 ̄ー ̄〃)ニマァ (〃▽〃)つ エヘヘ

この前、お犬様がオオカミの三峰神社にお参りに行ったからね♪♪
ご先祖様だからね♪♪


(;´∩`) '`,、ッ!!  (´。`;)・・・・
(でも確かに戦後間もない頃、重い荷車等を引っ張っていた犬は
頭を下げてクビを伸ばしてこんな歩き方をしていた)



*三峰神社の狛犬は日本オオカミです^ー^

三峰神社の狛犬は後ほどm(_ _)m

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-01-30_14:00|page top

肉球の色が変?

2017/01/20(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.01.20 色が変わった????
写真をクリックすると大きくなります

一月の初旬
甲ちゃんが日向ボッコをしながら足を舐めていたとき
妙に前足の肉球がピンク色になっているのに気がつきました

触ってみると黒くてザラザラしてた足先?指先?の肉球がスベスベしている
DSCsF5004.jpg DSCsF5007.jpg

色々調べてみると
肉球は断面にすると外側から順に
「角質層→表皮層→真皮層→皮下組織層」 
という構造になっているとありました

その角質層が良く歩く事によって少しすり減ってきたようです
体温が下がると黒っぽくなりました

1_7sA4870.jpg 5_7sA4874.jpg

そしてその肉球の表皮層の構造は、ハニカム構造と言うそうで、
(ハニカム構造;正六角形を始めとする立体図形を隙間なく並べた構造)

強度を保ちつつ重量を最小限に抑えられるという特徴を有するとありました
段ボール材などでたまに見かけるサンドイッチパネルの様なものだそうです

2_7sA4873.jpg 3_7sA4872.jpg

 つま先を地面につけて移動する「趾行性動物」(しこうせいどうぶつ)は、
小さな面積で大きな力を支えなければなりませんので結果として
優れた圧分散能力を持ったハニカム構造を、進化の歴史の中で発達させてきたものと推測される様です

表皮に見られるスパイク状の突起が「動静脈吻合」という特徴的な血管構造を通して、
凍傷を防ぐ役割を担っていることが明らかになったという調査の結果が有る。とありました。
子犬の部屋様 ハニカム構造より 引用抜粋


4_7sA4875.jpg
ところで甲ちゃん
指しゃぶりをして まだ赤ちゃんだね♪♩

違うョ! こうにして肉球のお手入れをしているンだヨ!!
失礼しちゃうネ!!!!!


ハイ! 失礼しました^^ゞ

***********************

調べてみて分かった事の φ(。。)メモメモッ
水平に歩く犬、犬ゾリを引くハスキー犬等の様に
前足を良く使って歩く犬には良く見られるそうで
甲牙も、頭と体を水平にして歩きます
(後ろ足を良く使って歩く犬は体を起こして歩くとの事)

DSCFs5217.jpg DSCsF5215.jpg
肉球の構造が凍傷を防ぐ役割もあるので
雪の中でも平気でいられる
と、言う事だったのね。

雪の中でも冷たくないのかな〜 と思っていた謎は解けたけれど・・・・
でもやっぱり   冷たくないのかな〜〜〜〜〜

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-01-20_15:31|page top

幸せを運んでくれた黒い犬^^

2017/01/01(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.01.01 初詣にいきました♪♪
写真をクリックすると大きくなります

(フーの所から借りてきています^^;)
konichiha_1_2.jpg
本年もどうぞ宜しくお願いいたします


甲ちゃんと暮らしはじめて丸3ヶ月になろうとしています

この里山に越してきたら犬と暮らしたい と思っていました
里山と言う事で、雑種でも良いのでこの地を思い切り楽しんでくれる子が希望でした
迎える所も保健所や里親募集のワン子さんと決めていました
娘も何処そこで譲渡会をしているよ
と情報をくれたり保健所のワン子さんを探したりしていました

そして出会えた子が「甲ちゃん」でした

東京での生活は仕事柄、座って居る事が多く
気がつくと一日300歩(家の中で最低限の移動距離^^;)の生活

それが甲ちゃんがきてから
朝1時間〜1時間半 夕方も同じ位の散歩
とっても健康的です^^

気がつけば甲ちゃんに話しかけています^^
私ってこんなにおしゃべりだったけ??

甲ちゃんが来る前から散歩はしていましたが
甲ちゃんがいると色々な方々と知り合えてちょっとした
立ち話もします

そんなこんなの3ヶ月でした

そして年が明けて氏神さんの所に初詣 ご挨拶に行ってきました♪
甲ちゃんは神社で何かが見える様で、どうも苦手のようです
IMGs_1907.jpg IMGs_1912.jpg
(代表で3人分のお参りをしてきました♪)

散歩道はと言うと
10月初旬はまだ散歩道の景色も緑が多かったのですがあああああああああああああああ
DSCsF3662.jpg IMGs_1876.jpg
あああああああああああああああああああすっかり冬枯れ色になりました



里山生活 楽しい人〜〜♪ 手を挙げて はぁ〜〜〜ぃ
あああああああああああああああああああ(写真がないので 落書きで 失礼^^;^^;)
DSCFs40s06.jpg DSCsF4934s.jpg

甲ちゃん 4ツ上げてんだょ♪

ホント 甲ちゃんも楽しいンだね 良かった

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-01-01_22:27|page top