甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お医者さんに行ったよ(/。\) 

2016/12/22(木) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2016.12.05 初めてのお医者さん
写真をクリックすると大きくなります

 12月初旬 狂犬病の予防注射で甲ちゃんのお医者さんに行ってきました。
車を降りた時から拒絶反応MAX!!!
待合室はワン子さんはいませんでしたが飼い主さんが2人だけ

甲ちゃんは シッポをしまい込んでおとぅちゃんの足の後ろで
「甲ちゃんは何処にもいませんよ〜」状態でかくれぼ♪♪

生年月日と犬種を聞かれ診察室へ

おとぅちゃんに抱かれて診察台の上に

ブルブルガタガタ スキあらば逃げようともがいたり^^:
2度程診察台から脱出成功
しかし直ぐに確保され診察台にもどされて
その後は観念?したのか足を踏ん張っておとぅちゃんに体をぴったり押し付けて
ギンギンに体に力が入ってなかなか体重測定ができず
取りあえず  11.5キロ前後くらいという事で体重測定完了

余りにもの怖がり様に可愛い顔の看護士さんに笑われ通し^^

その後(強面の)先生がやってきてやはり
「そんなに怖がらなくて良いから」と強面だけれど優しくお腹の下や体中を触って
「綺麗な毛並みだね」と甲ちゃんのたてがみ辺りを触りながら褒めてもらった♪ 
その後 甲ちゃんの知らない間に 注射をチクリ (先生上手い!!!♪♪〜♪)

甲ちゃんにはたてがみ(蓑毛)があるそうです
また甲ちゃんの体重は11キロちょっとがベストで、
これは猟犬として最も適したサイズだそうです
(現役の使役犬のサイズとして)
これ以上体重が増えると俊敏な動きが出来なくなり
イノシシ等をかわす事が出来なくなってしまうとの事
(普通は オスで14〜18 kg のようです)
(そう言えばご近所の元猟犬だった甲斐犬 小さいです)

また、甲ちゃんには舌斑があります
たてがみもそうらしいのですが 、
古い血を継ぐ犬種には多くみられるそうです
特に山犬の血を強く残しているといわれる
アイヌ犬(北海道犬)と甲斐犬には舌斑を持つ個体が多いそうです
かつて私たちのお尻にあった蒙古班のように、
先祖から受け継ぐ遺伝子の証拠との事
( Wikipedia、犬のきもち、みんなの犬図鑑 から
参照抜粋させて頂いています)


気持ちよさそ〜〜〜〜な 大きなあくび
DSCFs3744.jpg

DSCF4810s.jpg DSsCF4819s.jpg
たてがみってこれかな〜? 背中の方もモッコリ?しているような・・・・・


しかし^m^ あの怖がり様は尋常ではなかったゾ
^m^ ^m^ ^m^

ちがうヨ! 誰だって注射はきらいでしょ 
(`ヘ´) プンプン


ハッ! 確かに^^ゞ

***************************

(覚え書き)
5月〜12月は、毎月ダニ、ノミ+フィラリア予防の薬を飲んでいます
1月〜4月まではダニ、ノミ予防のみです
それと狂犬病の予防注射は年一回(12月初旬)
3年に一度の混合ワクチン(来年予定しています)

初めてのお医者さん
記録として残して置こうと思います

最後に
甲斐犬の事を少しでも知りたいと思い
にほんブログ村に登録してみました

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP


スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|┗お医者さんへ行ったよ (/。\)|2016-12-22_22:25|page top

プロローグ最終章 ボクは「かいけん」

2016/10/07(木) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2016.12.07 ボクは「かいけん」
写真をクリックすると大きくなります

甲牙と暮らしはじめて2ヶ月がたちました
トライアルと言う言葉は出てきませんでしたが
甲斐犬と言う犬種の性質上どうしても私たちに慣れなかった時は
と言うことは常に頭の隅の何処かにありました
また、甲斐犬に限らず2ヶ月くらいは慣れるまで時間を要する子もいる
という事も聞いていました


ここも他の里山の御多分に漏れず
シカやイノシシの被害は深刻で、クマ出没情報も多発しています
サルも堂々と現れ
カボチャ畑やキウイ畑を群れで荒らしていきます


朝の散歩で多いときは17〜8人の猟師さんに合います
これでも猟師さんが少なくなったそうです
日常会話で「シカ捕れたけれどいる?」等と耳にします

散歩をしていると「お、甲斐犬だね」と
特にお年を召した方は男女問わず声をかけて下さいます
甲斐犬を飼っているお宅も2件ありました
かつては現役の猟犬だったそうです

裏山でも猟師さんが犬を連れて入り、時々数匹の犬の声がします

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

DSCF4067s.jpg
猟師さんが集まって打ち合わせ?
(この後続々と集まってきました)


道路を堂々と歩くはぐれ猿?        と       イノシシの堀跡
DSCF4025s.jpg DSCF4589s.jpg


12月に入ってからの甲ちゃん  
DSCF4631s.jpg DSCF4632s.jpg
一番のお気に入りはモグラさん         モグラさんを追いかけて

モグラが穴を通る音がするのか、それともニオイがするのか
兎に角このどちらかで
猟犬モードにスイッチON 楽しそうにピョンピョン ピョン
この後の散歩は・・・・家に帰るまで追跡モード
(他所のワンコさんは姿勢良くセッセと歩いて、
寄り道したり、道草食ったり、コースを外れたり、蛇行したり、
鼻先を道に押し付けてクンクンモードでお散歩してないゾ〜^^;)

最近になってやっとイノシシのニオイに反応し始めたけれど
まだシカのニオイには無反応
モグラだけで追跡モード全開なのに・・・・
イノシシやシカのニオイに反応したら・・・・
散歩の時間が延びるのかな?




10月8日に我が家にやって来た甲ちゃん

散歩に行くので起こしにいったら(10月22日)
1022F3842s.jpg DSCF3849s2.jpg
お腹なでなでを要求
お寝坊さんの甘えん坊♪♪
(甘えん坊甲ちゃんの様子は又後ほど)



マッタリ甲ちゃん(12月6日)
DSCF4282s.jpg


甲斐犬は中々気難しい気質と聞いていました
が、家の中では・・・・・・

そダヨ お外では甲斐犬(かいけん)
家の中では ボクは『かいけん(飼い犬)』 だョ♪♪


甲ちゃん ありがと♪
そぅだね 甲ちゃんと一緒 いつまでも一緒だョ♪♪

**************************

(「勝手にトライアル」を終えて)
この地が気に入ってくれるかな?
私たちに慣れてくれるかな?
等々、色々心配した事が有りましたが
私たちの心配等を他所に、気に入ってくれたと解釈しています

(ニコちゃんマークが最後ではネ^m^)

11月24日 関東では54年ぶりの雪
CF4508s.jpg
翌朝グランドを駆け回る甲ちゃん
こんな顔をして走っているんだ〜
(10年以上も前のコンデジでシャッタースピードが追いつかず
お見苦しさはご容赦を^^;^^;)

**** 体重、体高、特徴、予防注射等の覚え書きとして追記 2016/12/28 ****
12月初旬 狂犬病の予防注射の為お医者さんにいってきました
日記はこちら→

甲ちゃんの体重:11.5キロ前後
体高(簡易的な計り方ですが):42,5センチ

甲ちゃんにはたてがみ(蓑毛)があるそうです
また甲ちゃんの体重は11キロちょっとがベストで、
これは猟犬として最も適したサイズだそうです
(現役の使役犬としてのサイズとして)
これ以上体重が増えると俊敏な動きが出来なくなり
イノシシ等をかわす事が出来なくなってしまうとの事
(普通は オスで14〜18 kg のようです)
(そう言えばご近所の元猟犬だった甲斐犬 小さいです)

また、甲ちゃんには舌斑があります
たてがみもそうらしいのですが 、
古い血を継ぐ犬種には多くみられるそうです
特に山犬の血を強く残しているといわれる
アイヌ犬(北海道犬)と甲斐犬には舌斑を持つ個体が多いそうです
かつて私たちのお尻にあった蒙古班のように、
先祖から受け継ぐ遺伝子の証拠との事
( Wikipedia、犬のきもち、みんなの犬図鑑 から
参照抜粋させて頂いています)


気持ちよさそ〜〜〜〜な 大きなあくび
DSCFs3744.jpg

DSCF4810s.jpg DSsCF4819s.jpg
たてがみってこれかな〜? 背中の方もモッコリ?しているような・・・・・

5月〜12月は、毎月ダニ、ノミ+フィラリア予防の薬を飲んでいます
1月〜4月まではダニ、ノミ予防のみです
それと狂犬病の予防注射は年一回(12月初旬)
3年に一度の混合ワクチン(来年予定しています)


*****************************************

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(-)|プロローグ 暮らしはじめて(2ヶ月間の事) |2016-12-07_19:45|page top