甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

もっと広い所で川遊びしたよ♪♪

2017/07/30(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.28  泳げる様になったら嬉しいな^ー^
写真をクリックすると大きくなります

甲ちゃんの苦手トリオ
『窓からの爽やかな風』 此れは車の個室 クーラーで解決
その後 半分は甲ちゃんの為 もう半分はジジババの為
エアコンを入れる事に決めて♪
 で ^ー^♪ ↑
窓からの爽やかな風問題は完全に解決^ー^v と思う・・・・ 多分^^;

クマちゃん家の奥の沢文字色
川遊びが余程楽しかったのか自分から行く文字色
最初の頃はあれだけ嫌いだったのに ↓この瀬を渡りたがる(多分動物の気配)文字色

DSCFs9031.jpg DSCFs9087.jpg文字色


雷さま まだ今の所さほど問題はなさそうなので
これもほぼ解決  と思う・・・・ 多分


高くて大きな石に乗って 何やら見つけ目で追う? ドヤ顔?文字色
(本当はもっと高い所に行きたがったけれどリードの都合上ここまで^^;文字色
ゴメン 今度はもっと長いの用意するね)文字色

DSCFs9068.jpg DSCFs9086.jpg文字色




最後
一番の問題になったのが『猿追い(時にはイノシシやシカ)の爆竹音』


一カ所の畑だけならまだ何とか落ち着かす事ができても、最近は数カ所で
ほんの時間差であちこちでパンパン立て続けに鳴らされると パニックもMAX
ヒ〜 と鳴いてきびすを返し「お家に帰る!」と大騒ぎ
目が虚ろになり人の声等耳に入らない様子

この時期 里山では避けて通れない害獣から畑を守る生活音
甲斐犬はご近所でも「以前 甲斐犬を飼っていた」と言うお話を良く聞く
鉄砲撃ちの猟師さんが猟に連れて行ったらしい
生まれた時からだから きっとこの音にも慣たのと・・・・思う・・・・

でも甲ちゃんは生まれは原種を守る由緒ある甲斐犬の里でも
育ちは都会のお坊ちゃま育ちだものね (大阪弁でボンボン ^m^ )

いずれはこの音にも慣れてくれると思うけれど(期待感満パン^^;)
始めての環境で いきなりの四方八方から聞こえる破裂音は、余りにも可愛そうなので
なるたけ音の無い所を選んでの散歩と相成る

それがクマちゃんの所の奥の沢や(途中鬼門地点有り)

車で10分程の荒川の下流

DSCFs9118.jpg DSCFs9119.jpg

DSCFs9128.jpg DSCFs9129.jpg

DSCFs9130.jpg DSCFs9131.jpg

DSCFs9126a.jpg

泳ぐ所までは行かなかったけれど
ご幼少の頃 ドボンと川にハマってからトラウマでお水大嫌いの甲ちゃんが
ジャボジャボお水の中に、川に入っていった^0^/♪♪



しばらくはこの川遊びも含めて破裂音のしない場所を選んで散歩をしようと思う
後は 以前出来ていたノーリードでの散歩と呼び戻し
これがまた出来る様になったら完全復活かな^ー^v

DSCsF9161.jpg
(波ではありません ↑お座布団です^^;)
クマちゃんは、クマちゃんパパも驚く 感心する程の
濁流?でも泳いで渡ってしまう程の泳ぎの名手です



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP
スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣さんぽ さんぽ 夏   |2017-07-30_15:04|page top

ビビリ バビディ ブー♪ 【2】

2017/07/23(日) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.23  何てったって はしゃいでくれるものね♪
写真をクリックすると大きくなります

   またルンルン散歩が出来る様になった甲ちゃんへ その【1】の続きです
   何はともあれ 嬉しいのだよ ^ー^v



DSCFs8892.jpg DSCFs8913.jpg
朝の散歩ああああああああああああ夕方の散歩
朝夕の散歩でも、チョット前は苦手だった人家の所もビビらずに
シッポも頭より高く上げてルンルンと軽やか

DSCFs8903.jpg    DSCFs8904.jpg
ちょっと前まで苦手だったグランド周辺
鹿 猪 野鳥(キジ等トコトコ歩く大きめタイプ)が歩き回る
道路脇の草むらにはミミズが多いらしく夜中はイノシシロード
トコトコ歩くコジュケイさん等は道を横切ってこの草むらの中に
そして何のニオイを追うのか追跡モード全開





雷様(らいさま) 猿追いの爆竹  窓からの心地よい風  
【やっぱりクーラー大好き♪♪】       
甲ちゃんが一番苦手 ビビリ虫が一番暴れる時♪♪     
何故か『窓からの心地よい風』     

台風の時の様な ビュービュー ガタガタ     
隙間から ヒューとかビュルル〜     
とかなら、私たちでもちょっと不安?     
でも 甲ちゃん 窓からは心地よい涼しい山風だよ     

窓は最小限にしか開けられず暑い!!     
風の当たらない所を選んであっちウロウロ     
よだれをタラタラ ハァハァ言いながらこっちウロウロ     

最終的には「下に行きたいの〜♡」 のおねだりの粘り勝ち     
階下の駐車場の車の中で爆睡     
あああああ    
車の窓を閉め切ってエアコン付き     
(蚊に刺されるといけないから^^;)     
追記:その後、家中の窓を開けて風をいれました
 (´。`;)・・・     


       【天敵のシッポを噛んじゃった^m^;】
     次に苦手なのが『猿追いの爆竹』の音
     散歩の途中で「パ〜〜ン」なんて音がしようものならパニック状態
     それも二回や三回ではなくしつこい時は結構しつこく鳴らす

     それが今朝の散歩でおとぅちゃんが靴の中に入った石を出しているとき
     あの苦手な音が・・・・
     パニックで飛び出す甲ちゃん
     リードが手から離れ一目散に我が家の方に

     里山の曲がりくねった道のため直ぐに姿が見えず
     でもなにやら犬同士の喧嘩の声
     どうやらカーブを曲がった所であの天敵ワンちゃんと鉢合わせをしたらしい
     (時々会う仲の悪いワンちゃん)
     天敵君がリードのまま甲ちゃんに襲いかかろうとした時
     甲ちゃんはピョンと飛び越えて後ろに廻ってシッポを噛んだらしい
     (騒ぎを聞いて飛び出してきた方の話)

     シッポに怪我は無かった様でヤレヤレ
     丁重に謝ってから帰路に
     それからも何度か爆竹の音がしたけれど
     少し落ち着かせたら家に着く頃には平常にもどった

     しかし 噛んだ所がアキレス腱で無くてよかった 
 (´。`;)・・・



【言う程怖くはないよ♪♪】       
この所殆ど毎日バケツをひっくり返した様なの大雨     
勿論 カミナリ ピカッ ゴロゴロ     


DSCFs8806_20170722170831584.jpg DSCFs8803.jpg

おとぅちゃんの脇で

DSCFs8809.jpg DSCFs8794.jpg
白目を出してはいるもののキョロキョロ程度

昨日も避暑車で一人快適避暑中の事
例のごとく
(お隣さんも見えない程の)バケツ雨+稲妻+ゴロゴロ、ビシッ!の爆音付き
のトリプルセット     にもかかわらず・・・・
ちょこっと頭を上げて見るものの
引き続き後ろの座席で爆睡

カミナリ嫌いっていうワンチャン 多いけれど

そぅだヨ 甲ちゃんはそれ程ではないよ♪
(そだョね 大好きな車の中だもンね)



それよりも 散歩に行く前の喜び様
ちょっと前までは「甲ちゃん 行きたく無いの」コールだったのに

体全体で喜んでくれて
何てったって ピョンピョンとはしゃいでくれるものね♪


その【1】はこちら



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*甲ちゃんの事      |2017-07-23_11:39|page top

ワクチンの注射とマダニ対策^^v

2017/07/7(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.07.03 先生に褒められたヨ♪♪
写真をクリックすると大きくなります
【その2】 は次回にm(_ _)m

6月初旬、なかなか行けなかったワクチンの注射をしてきました♪
今回は医院のドアもすんなり通過^ー^v

程なく呼ばれて診察台の上に
前回の様にビビりまくって、可愛い看護士さんに笑われる事無く
「今日はお利口さんダね」と先生に言われる程
DSCsF8546.jpg DSCFs8544.jpg

触診、心音等々
そして今回も甲ちゃんの知らない間に注射は完了

最後に話題になったのがマダニの話
診察室にマダニに寄生された犬や動物の写真等が注意事項と一緒にあり
甲ちゃんの散歩後、足を洗うと1ミリ程の薄茶色のダニの事をお聞きすると
「それはマダニの赤ちゃんだね」と
やっぱし! 一度噛まれて痒い思いをした^^;

確か5月も末だった頃
足を洗うと1ミリ程の薄茶色の平たいダニの様なものが
足を洗った時抜け落ちた甲ちゃんの毛にしがみついて水の中でジ〜〜〜っと
DSCFs8677.jpg

お水の中でどの位生きていられるのかとそのままお台所のカウンターに乗せて放置
《先生のコメント:「洗濯ぐらいでは死なないよ^m^」》でした^^;

1時間後 甲ちゃんの毛から離れ ヒラヒラ? スイスイ?? 泳ぎ回っていた

2時間後 あ"れ?? 居ない!!! 何処?? 何処 どこ??
噛まれたら 痒いじゃないの!!!

慌ててカウンターを隅々まで拭き捲くったらお台拭きに付いていた^▽^/

此れを潰そうとしたら”敵もさる者引っ掻くもの”
爪と爪で潰そとしてもなかなか手強い←敵ながらアッパレ
中々潰れなかったけれどやはり潰れて頂かないと甲ちゃんもジジババも困ります
何とか無事天国に移住して戴きました

そして直ぐに豚毛の目の細かいブラッシで念入りにブラッシング

お散歩から帰ったら足をすすぐのとブラッシングは欠かせなくなりました
(「それは良い事だ」とお医者さんに褒められた♪♪)

DSCFs8660.jpg DSCFs8662.jpg

甲ちゃんの豚毛のブラシ
5月の末からブラッシングして溜まった抜け毛はたったこれだけ
ダンちゃんもクマちゃんもワサワサ抜けていたのに甲ちゃんのは此れだけ・・・・
(甲ちゃん抜けた毛でワタワタ甲ちゃんを作るには何年かかるのかな??)

*********************************

マダニの生態 についてちょっと調べてみました

マダニは8本脚からなる節足動物で、
昆虫ではなくクモやサソリに近い生き物です(昆虫は6本脚)。

一般に家の中に住むダニ(イエダニやヒゼンダニなどの微 小ダニ)とは違って固い外皮に覆われ、
大きさは吸血する前のもので約3〜4mm(フタトゲチマダニの場合)、
イエダニといった微小ダニの約8〜10倍に相当します
(微小ダニの大きさ は約0.2〜0.4mm)。

日本に分布するマダニのうち、フタトゲチマダニ、ヤマトマダニなどの
約20種類が犬に寄生します。

madani02_2.jpg


マダニの唯一の栄養源は、動物の血液です。
幼ダニ・若ダニは発育・脱皮のため、成ダニは産卵のために吸血します。
その吸血の際に、原虫やウイルス、リケッチア、細菌などさまざまな病原体の
重要なベクター(媒介者)となることがあります。

《画像、引用は
《ペットと人の健やかな毎日のために【Life with Pet】》
さんよりお借りしています》

*********************************

甲ちゃんも褒められたンだよ♪♪

そうだね♪ お利口さんだったものね^ー^


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┗お医者さんへ行ったよ (/。\)|2017-07-07_15:22|page top