甲ちゃんと一緒、いつまでも一緒

       縁あって甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

    にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

甲ちゃんがロミオ? クマちゃんが??

2017/05/19(金) 甲斐犬甲牙とのドタバタ日記^^;
2017.05.12 勝手に猟犬 クマちゃんは”女傑!”
写真をクリックすると大きくなります

3月からちょっと体調が優れず連休明けに寝込みました^^;
《写真が無いのでまた落書きでm(_ _)m》


私が寝込んでいた間^^;
お散歩は甲ちゃんとおとうちゃんの二人だけ

夕方、何時もの様にクマちゃんコースの林道を登っていくと
車でお出かけのクマちゃんパパにばったり(けっこう時々会いますが^^;)
すれ違い様
「今 クマが一人でふてくされているから 良かったら遊んでやって♪」 と

で、甲ちゃんはそれを聞いてか?
スタスタとクマちゃん宅の方へ自分から登っていったらしい

そしてウッドデッキからつまらなそうに下をみていたクマちゃんとご対面
2a2s_F8163.jpg 3a-8552a.jpg
ああああああああああああああああああああクマちゃん宅のウッドデッキは広くて高い(下は崖で河原)

クマちゃんは生後数ヶ月の頃迷い込んで来たという
ちっこくて小熊みたいだったから女の子でも『クマちゃん♪』
ちっこいくせして住む場所を自分で決めて
勝手に主人も決めて、クマちゃんパパ宅に居着いたと言う
また子犬のくせして3ヶ月は人の手から物を食べなかったとか
クサリに繋いだ事は無く、山中がクマちゃんの遊び場♪♪
ネコを木に追いつめると3日くらいはその下でご飯も食べず見張っていたとか

狩りを教えた訳でも無いのにシカを勝手に追いかけて行き
(クマちゃんパパは猟師さんではありません)
持ち帰って来るのは後ろ足1本とか前足だったり 等々・・・・
首を持ち帰った時は流石のクマちゃんママも
『きゃぁ〜!!』と・・・・

クマちゃんパパのお話では
鹿の後ろに廻ってアキレス腱に噛みつき
お尻を引っ張って川の中に引きずり込み バリバリと音を立てて骨を・・・・
(この後はちょっと書けません)
クマちゃんパパも可哀想で見ていられなかったと仰っていました



クマちゃんと一頻り遊んでから散歩の続きで林道を登り「ヒカゲの橋」まで
此処でUターンして帰ってきたらクマちゃんが辻まで出て待っていてくれたとか

DSCsF8134.jpg


ちょこっと遊んでバイバイして帰ろうとしたら 何時もみたいにトコトコ付いてきたと言う
(帰る時、付かず離れずで付いてきて 山に入るのか沢に下りるのか
目の前を歩いているのにいつの間にか居なくなってしまう 忍者みたい?)

帰り道一緒に歩いていたら、今度は車で上がって来た
帰宅途中のクマちゃんママとばったり

クマちゃんを連れて帰ると言うので車に乗せて帰るのかと思ったら

1_2aFs8168.jpg

車の前を歩かせて 後ろから追い立ててのご帰宅だった

「何が?」も 「どちら」も 恐るべし・・・・
@@;

流石まだまだ猟師の地

追記
この林道でまだ家屋の有る辺りはワン子さんの散歩に会う事がありますが、
その上の数件と、別荘がパラパラと建つ近辺になるとワン子さんの散歩には
全く会う事はありません

どうもクマちゃんが恐いみたい(多分クマちゃんに襲われる?)
そしてクマちゃんパパが言う事には
「甲ちゃんは初めてのお友達だよ♪」

(そう言えば ダンちゃん(12才の甲斐犬の女の子)パパも,
お散歩で会う子たちは皆 「ダンちゃん怖い」 と 言われているとかで、
甲ちゃんが来るまでお友達が居なかったと)

14才と、12才の元オトメだけど
甲ちゃん 男の子で良かったね モテモテだね^ー^

ちょっと複雑だけれどね♪♪

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです       
色々知りたいと思い参加しています。
       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP
スポンサーサイト

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*お友達が出来た♪    |2017-05-19_14:46|page top