fc2ブログ

  甲ちゃんと一緒 たまちゃんも一緒、いつまでも一緒

       縁あって原種の甲斐犬の里親になりました。が・・・ こうちゃん、たまちゃん仲良くしてくださいm(_ _)m

プロフィール

ちしゃ猫

Author:ちしゃ猫

  bado.jpg
 SL_1s2a.jpg
甲ちゃんの【スライド&ページめくり♪】
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
    甲斐犬の事を知りたいと思い参加しました

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

(溜まってしまった写真より) 梅雨の合間の朝散歩

2022/07/30  今頃ですが^^;^ー^v          
     梅雨の頃の風景を^^;^^;

    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


梅雨の合間の 晴れた日の”朝の散歩”

晴れ間にて グランドからの裏山  
5_DSCFs6310.jpg

グランド脇の遊歩道            木漏れ日に包まれて
1_DSCFs6274.jpg 2_DSCFs6280.jpg

・・・・どれも みんな クンカクンカ・・・・・^^
3_DSCFs6221.jpg 4_DSCFs6231.jpg

甲牙の「道草」サラダバーの「赤麻(アカソ)」
7_DSCFs6372.jpg 8_DSCFs6367.jpg
車の通る舗装道路脇の赤麻は青々と         グランド沿いの散歩道では
ああああああああああああああああああああああああシカさんのサラダバー 食べられた後で ボサボサ

いつものツリーハウスも木漏れ日の中で       ヒダリマキマイマイ? かな??
9_DSCFs6349.jpg 10_DSCFs6340.jpg
ああああああああああああああああああああああこのマイマイは車にひかれてしまうと可愛そうなので
ああああああああああああああああああああああああああああ草むらに移動させてあげました^^



17_DSCFs4895.jpg

ああああああああああああああああああああ
    今年4月4日の雪景色

  朝散歩でグランドから見る裏山も好きだけれど
  この漁師さん小屋脇の空き地から見える裏山も好き

  四季を通じてグランドから見える裏山も
  ここから見える裏山も

  いつ見ても いつ迄みていても
    見飽きません♪♪




すっかり夏景色になった裏山          実はこんな風景も好きです^^
18_DSCFs6251.jpg 19_DSCFs6294.jpg


そして 何時も気になっていた
あちらこちらで見られる ペットボトルの風車
11_DSCFs6327.jpg
お話を伺うと「モグラ避け」との事
小さなカラカラと言う音が地面に伝わり モグラさんはそれが嫌い とか
でも その音を避けて? 音を迂回して行くだけ とか
(本当は作り方を教えて頂いて 庭に 線路脇にも設置 と・・・
無いよりはマシと思う)


この工夫の仕方 思わず感心してしまう           まだまだ現役!!!   
12_DSCFs6345.jpg 13_DSCFs6330.jpg
文字色ああああああああああああああああああああああああかちかち山ではありません^^ゞ


散歩から帰ったら 朝寝?をしていた蛇さんが慌てて
14_DSCFs6385.jpg
(こんな大きな青大将 久しぶり)

庭の草むらに タヌキさん♪♪        よく見ると怖い顔をして睨んでいる
15_DSCFs6391.jpg 16_DSCFs6392.jpg



6_DSCFs6311.jpg

と、何時も見慣れた散歩道の 里山の風景でした



ここんとこおかぁちゃんの
大して変わり映えのしない お気楽日記だね^m^


そだね!そだね! ₍ᐢ•ﻌ•ᐢ₎*・゚。

ッハッハッハ ハハハ・・・・ ごめん^^;
あなた方を写している写真も後で見ると なんかね ^^;
何時もおんなじでね^^;^^;^^;
反省^^ゞ


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ               
にほんブログ村                     
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP
スポンサーサイト



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣さんぽ さんぽ 夏   |2022-07-30_14:22|page top

ダンガン娘 まだまだ健在w^ー^w

2022/07/19  またまたヘビさんに突進!^ー^    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


最後の方にヘビの画像が記載されています
ヘビの嫌いな方はスルーをしてください


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

今まで全く気づかずに過ごしてきました^^;
『ヤブラン』 と 『ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)』の違い^^;

この可愛らしい紫のツブツブの花が『ヤブラン』

調べてみると まず意外な事実があった 知らなかった^^;
名前に「ラン」とついていますが「ラン科」ではなく「ユリ科」の植物 と
また 英名に「Liriope muscari」とあるように
別名「リリオぺ」とか「サマームスカリ」とも呼ばれるようです
開花時の姿は確かに球根植物の「ムスカリ」に似ているかも と思ったりして
(ピンボケで失礼^^;^^;^^;)
16_DSCFs6459.jpg 15_DSCF6s459.jpg
実はこの『ヤブラン』を
子供の頃から『ジャノヒゲ』と思っていました^^;


そしてこちらが『ジャノヒゲ』
もしかしたら『オオバジャノヒゲ』かな?? とも・・・・

そもそもヤブランをジャノヒゲと思っていたので
散歩で見かけたこの愛らしい小さな花は何かな???と思っていた所
市の草刈りを担当しているシルバーさんにアワヤ刈られる
と言うところを頂いてきました♪
17_DSCFs6463.jpg 18_DSCFs6464.jpg
ヤブランの黒っぽい実と
ジャノヒゲの濃い紫色の実の違いに全く気付いてなかった^^;


そしてこちらは多分『コオニユリ』
19_DSCFs6473.jpg
安易に花がとても小さいから・・・・・・と
ムカゴが見当たらないから^^;

こちらに越してきた時からここにお住まいの『ヤマユリ』
(下にぶら下がっているビニール袋は
動物よけの甲牙? ”たま” ちゃん?のウンちゃん♪♪)

20_DSCFs6476.jpg 21_DSCFs6486.jpg
越してきた当初より花の数が増え
寿命を調べてみると7〜8年とか
でも20年も咲き続けた記録もありました@@びっくりです

(ここ数年でこのヤマユリ すっかり姿を消してしまいました
原因は動物被害と盗掘です)


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

先日(7月13日)の埼玉県内を襲った豪雨
6時間の雨量が観測史上最も多い360ミリ を記録とか
県内でも場所によっては
午後8時までの3時間に263.5ミリの観測史上1位となる記録的な大雨になったとか
冠水で車から出られなくなった方がいらしたとか
ニュースを見てビックリでした
奥秩父は幸い谷が深いので冠水するようなことはありませんでしたが
台風のような雨、風で甲牙は家の中をウロウロしていました^^

その豪雨から3日後の夕方散歩

ダンガン娘の ”たま” ちゃん
1_DSCFs6427.jpg 2_DSCFs6430.jpg

ここ数日食べるものが無いのか お猿さんがあちらこちらで
その匂いを追って  ”たま” ちゃんが・・・・
3_DSCFs6434.jpg 4_DSCFs6435.jpg

あああああああああああああああヤブの中に突進!!     ╮(︶﹏︶")╭ヤレヤレ
5_DSCFs6437.jpg 6_DSCFs6439.jpg



そして何時もの(クマちゃんの)河原
増水していて 水もまだ濁っていたのでここでお水を飲ませるのは取りやめ
お八ッだけ ね♪♪
10_DSCFs6466.jpg 11_DSCFs6468.jpg

普段の水位は↓こんなもの
12_DSCFs6241.jpg 

帰り道での猿岩もすっかり夏模様
13_DSCFs6413.jpg 14_DSCFs6412.jpg

☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆

=======ヘビさんの嫌いな方は 此処からするーして下さい=======

☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆
☆  ☆

クマちゃんの辻を過ぎた所で
”たま” ちゃん 静止する間も無く一瞬でヘビ(マムシ)さんを
尻尾を咥えて 地面に叩きつけた・・・・
7_DSCFs6455.jpg

8_DSCFs6449.jpg 9_DSCFs6457.jpg
シッポをちぎられ・・・(マムシさん ごめんネ)

     以前 甲牙がマムシを見つけた時の事を思い出す
     甲牙も一瞬で咥え 放り投げキャッチ そして頭を地面に叩きつけた
     やはり甲斐犬って凄いな と思った



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ               
にほんブログ村                     
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)| ┣甲牙と ”たま” ちゃん♪   |2022-07-19_15:00|page top

今年も梅ジュース♪♫

2022/07/10  そして又々気になった「石」^ー^v
                 実際には「石」と言って良いのかナ・・・・・    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^



今朝(7月11日)より掲示板の不具合が発生しております
管理会社に問い合わせをしておりますが未だに復旧しておりません
ご不便をお掛けしておりますがしばらくお待ちください

13日早朝より復旧しました。


ブログをサボって一月経ってしまいました^^;
でも遊んでいたのではなく←言い訳^^v
ちょっと”ニワカ梅農家”さんに なってました^^


6月に入ってそろそろ梅ジュース(梅シロップ)を作る 梅の収穫を と
思っていた所 連日の雨
DSCFs6294.jpg
何時もの所で見る裏山も雲中・・・・・・・・

でも何時もより1週間ほど遅れての収穫 全部で4回収穫ができました♪
   一回の収穫量             大量にあるので洗ってヘタを取って即冷凍
DSCFs6296.jpg DSCFs6336.jpg
↑最終的にはこの量の約4倍^^;を収穫あああああああああああああああああああああああ

そして頃合いを見計らって 『今年も梅ジュース』です^ー^        
DSCFs6390.jpg DSCFs6397.jpg
ああああああああああああああああああああああ熟れた梅は梅ジャムに変身♪♪
(こちらに来た時よりご近所の方からああああああああああああああ
「もう歳で取れねぇから 好きなだけ取ってくんない」と言われああああああああああああああ
それで毎年遠慮なく収穫をさせて頂いています♪)ああああああああああああああ




毎日梅と格闘している間に『キシュウササユリ』が咲きました
(イノシシ被害に遭う前に救出したユリです
我が家の庭でも動物の被害は大きいいです 結局ネットで囲んで^^;)
DSCFs6354.jpg DSCFs6359.jpg
6月〜7月に咲く日本原産のユリは野生動物の大好物
そしてシャベルを持った頭の黒い2本足動物にも ものすごく魅力的
車での買い物途中で見られたヤマユリの群落もあっという間に荒れ野原
散歩道で見られたヤマユリは今は一株もありません^^;

それに比べ8月に咲く「タイワンリリー(タカサゴユリ)」「新テッポウユリ」(←過去記事) は
ゆり根もツボミも美味しくないのか 動物は勿論 盗掘もされず・・・・・
でも日本のユリと思っている方が殆どで草刈りをしても
このタイワンリリー(タカサゴユリ)はしっかり残っています

タイワンリリー(タカサゴユリ)、新テッポウユリ、は
環境省、農林水産省の「生態系被害防止外来種リスト」に記載されています
<<『新テッポウユリ』はタカサゴユリとテッポウユリ の交雑種、交配種>>




梅との格闘の合間??? の散歩      
最近ちょっと力石に興味を持って
『力石に魅せられて 姫は今日も石探し』の「ちから姫」さんの所にお邪魔する様になって
『石』と言うだけで何故か気になって^^;

朝散歩でミドルコースの時はいつもこの小さな祠を横目で見ながら通過^^;    
あああああああああああああああああああああそして↓これも以前から気になっていた石
DSCFs6407.jpg DSCFs6421.jpg
八本の石棒が有るそうで でも何処に保管されているのか
(またご近所の方にお聞きしなくては・・・・ でも中々人と出会わない^^;)

       それともこの小さな祠の中に保管されているのかな?????      
ああああああああああああああああああああああだとしたらこんなに小さいの??
DSCFs6419.jpg DSCFs6418.jpg
神社、仏閣の苦手な甲ちゃん
ちょっと大きめのお社も苦手だけれど この小さな祠なら大丈夫そう^^



そして ”たま” ちゃんは何にでも興味を持って♪♪
DSCFs6382.jpg 
お猿さんでも出たかな????^ー^


ちょっと前に「ちから姫」さんのサイトで
奥秩父のちから石と甲牙と ”たま” ちゃんを取り上げていただきました。
【奥秩父の力石 】  【弾丸娘がやってきた 】  【奥秩父の「甲斐犬」さん】
この子たちがとても可愛らしくて 親バカですね^^; 




朝散歩の帰り 目に飛び込んでくるのがこのひまわりの大群?
殆どみんな同じ方向を向いていて
曇りの日でも太陽を追いかけるのかな?? と思ってしまいました^^
DSCFs6426.jpg


おかぁちゃん もう7月だよ それももう10日だよ^m^   

ああああああああああああああああウン ウン もうとっても暑いよ٩( ᐛ ) !!

    ああああああああああああハハハ^^; 順番にね^^;^^;^^;

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ               
にほんブログ村                     
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*おかんの毎日が日曜日 (季節を感じて)-----|2022-07-10_15:02|page top

(番外) 力石 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 

2022/06/08  不思議?何だろう?が一つ解決 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ     
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


この奥秩父も梅雨入りをしました
気温も12〜13℃と薪ストーブを焚く梅雨寒です^^;

でも数日前のまだ朝から晴天の日
”たま” ちゃんはサラダバーで『道草」
1_DSCFs6227.jpg 2_DSCFs6229.jpg
”たま” ちゃんの好物は多分セイタカアワダチソウの葉 
色々調べてみてワン子さんが食べても良さそうな葉っぱ

     セイタカアワダチソウには薬効があるとされている とあります
     特に、殺菌・抗菌・整腸作用がその効果らしいです
     若芽は人間の食用としても知られていたり
     乾燥させたつぼみは、お風呂に入れて肌荒れや毒素の排出にも効果的だったりするそうです

でも 現在のところ 犬にとっての具体的な効能は実証されていないようです     
犬がセイタカアワダチソウを食べるのは     
こうした薬効を本能的に嗅ぎ付けているのかも・・・・と     

セイタカアワダチソウは花粉をミツバチなどの昆虫によって媒介させる植物であり
花粉を風に乗せてばらまく植物『風媒花』ではありません。
セイタカアワダチソウ→花粉症= 汚名返上です^^)


一方甲ちゃんは シカ?の匂いを追って?クンカクンカの『寄り道』
DSCFs6241.jpg DSCFs6256.jpg
ちなみに甲ちゃんの好物は多分『アカソ(赤麻)』

       綿が入って来て使われなくなったとかで「麻」とつく様に
       古くは 衣服などの植物繊維の材料とされたらしい
       でも上の方の若い葉は天ぷらにしたり炒めたり茹でて食べられる とあった
          ただし功能は分からない と言う^^;  だって甲ちゃん

でも甲斐犬が食べるのだから・・・ 繊維が多いと言う事だし・・・ 整腸効果???
(食物繊維には余分な脂質や糖、ナトリウム(塩分)を吸着して体外に排出するはたらきがあり
そのため脂質や糖、塩分の摂り過ぎによって生じる肥満や脂質異常症・糖尿病・高血圧などの
生活習慣病を予防・改善する効果が期待できる と有るので・・・・・
きっと甲牙は「食物繊維」を摂取する為に・・・ と勝手に思っています^^;)

道草、寄り道も一段落して
ツリーハウスもすっかり綺麗な緑に埋れて♪
3_DSCFs6230.jpg
(やはり何故か気になっていつもジロジロとみてしまう^^;)


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


気になるツリーハウスを過ぎると
もう一つ気になる力石 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
5_DSCFs6264.jpg

ご近所の方にこの石の言われ?をお聞きすると
昔、昔はここはただの氏神様だったとか
いつの頃かは分からないけれど その後『諏訪神社』に格上げされて
同時に『○○稲荷』も祀られ(中に保管されている文献を見ないと何稲荷だか分からないと)
その後 江戸時代に”天然痘”が流行たので 『疱瘡稲荷』も加えて祀った
とお話を聞きました
この中に色々なものが大事に仕まわれているそうです     井戸も綺麗に飾られていましたが・・・     
6_DSCFs6268_20220606140425a8f.jpg 7_DSCFs6271.jpg
この小さな広場に土俵を作り(3年前のコロナ騒ぎになる前は土俵が作ってありました)
村の余興としてこの土俵の中で ”力比べ””力自慢” をしていたそうです

でもご近所の方々にお聞きしても
この石の重さは皆さんご存知無い と・・・^^;

又ちょっと離れたところに『神明様(社)』と言う神社もあり ついでにその由来も♪♫
(天武天皇が「ここは日本だよ」と言って建てられたそうな
関東まではなんとか・・・ だから東北には少ないとか・・・)



力石の事は 雨宮清子(ちから姫) さんの所にお邪魔する様になって
力石を通して地元の歴史を知ることが出来益々面白くなりました♪


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆

こちらは5月末頃の溜まってしまった写真を数枚^^;
    宝鐸草の群生地    甲ちゃんのチッコ場所^^(ケリケリは禁物場所)
8_DSCFs6068.jpg 9_DSCFs6069.jpg

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)        と   エゾノタチツボスレ   
10_DSCFs6040.jpg 11_DSCFs6073.jpg
キンポウゲ科の外来種だけれど可愛い     奥秩父ではこの花が咲くとすみれの季節も終わります

☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~〜·,。★。,·~〜·,。☆。,·~

ここに来ると我が家からは見えない裏山も
お天気の良い日はクッキリ気持ち良さそう
4_DSCFs6251.jpg

関東は例年より1日早く
一昨日(6日)より梅雨入りとなりました
九州南部より早いのは17年ぶりとか (梅雨明けは7月中頃の予報)
早朝は12〜13℃の事もあり今年も薪ストーブの出番となっております


サァ! 梅雨寒、梅雨冷え、乗り越えねば ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

大丈夫♪ お父ちゃんがちゃんとああああああああああああああ
     ストーブに火を入れてくれるから ね!”たま” ちゃん♪♫


ウン ウン ストーブの前はあったかいよ٩(ˊᗜˋ*)
              二人して特等席占拠しているもんね( _ _ )..........o




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ               
にほんブログ村                     
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP



Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣これ不思議?何だろう??|2022-06-08_12:01|page top

”たま” ちゃんのウチの子記念日【2】

2022/05/24 (しかし 毎日が賑やかな日々です^ー^)    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


5月17日は ”たま” ちゃんがうちの子になった記念の日でした
(2020年5月17にウチの子になりました♪♪)
”たま” ちゃんのウチの子記念日【1】はこちらです

いつも思う事ですが  ”たま” ちゃんは本当に良い季節に来てくれました♪♪
朝サンポの本当に気持ちの良い事

そして散歩の行きの時か 帰りの時にたびたびお会いする
ポンちゃんのパパとママ
(甲牙の喧嘩相手だった白芝のポンちゃん
 でもポンちゃんは3年前に虹の橋を渡ってしまいました)

ポンちゃんのママ お散歩に出る時はいつも甲牙と ”たま” ちゃんの為に
お八ッ(歯磨きガム)を持って散歩に出られています

そして今朝 ”たま” ちゃんは
まだ遥か向こうに見えるポンちゃんのパパとママに気付き
ズンズンと寄って行きました^^;   
DSCFs6218.jpg    DSCFss6219.jpg
結局お八ッを頂いたのは ”たま” ちゃんだけ
(甲牙は中々他所の方からお八ッなどの食べ物は頂きません)

暑くなるといけないからとそこそこにお別れをし
お散歩再開(と言ってもまだ歩き始めたばかりですが^^;)

グランド辺りでは
  甲ちゃん クンカクンカに忙しく置いてけぼり   やっと ”たま” ちゃんが見えてきた^^;  
1_DSCFs6154.jpg 2_DSCFs6174.jpg

猟師さん小屋の向こうに見える 薫風の中の裏山 
4_DSCFs6039.jpg

この時期のツリーハウスも気持ち良さそう  そこを過ぎるとナヨクサフジ(弱草藤)の草原?
3__DSCFs1557.jpg 6_DSCFs1499.jpg

ナヨクサフジは紫色の花を咲かせるマメ科の越年草。
ヨーロッパ原産で 元は飼料として輸入されたものが日本で帰化したと言われています。
空き地や河原、その他いろんな場所で野草として見かけることの多い花です。



そしていつも気になっている 小さな神社?に
『鎮座している力石』

以前はこの小さな広場に土俵?が作られていて
力石を持ち上げるという『力自慢の競技』がありました
この石の重さを聞いたことがあったけれど 忘れてしまった^^;
力自慢の男の人数人は大きい方のも持ち上げるとお聞きしたことがあるけれど
女性でもただお一人 持ち上げる方がいらっしゃいます^^
(その方はオリンピックに3大会連続出場しギネスにも登録されている
”日本の宝”と言われたご婦人
 もっと簡単には いつもレンちゃんとお散歩をしている方♪♪)
5_DSCFs6082.jpg
コロナ騒ぎが始まってからこの力相撲?はしてない様子
それでも石は綺麗にご幣束で飾れれています

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ちなみにに 甲牙はというと                        
以前帰り道にポンちゃんパパとママにお会いした時の事あああああああああああ

何時もの様に ”たま” ちゃんは遠くからポンちゃんパパとママを見つけもうシッポフリフリ
ポンちゃんママの手にヨダレを垂らしてお八ッつを頂き
その上甲ちゃんの分まで食べようと口を出し。。。。。。。。^^;
「 ”たぁま” ちゃん これは甲牙君の分ね」とニッコリかわし
甲牙はハイと差し出され 時には咥える事も(でもその場では食べない^^;)
それから「甲牙君 おウチに持ってお帰りね♪♪」とニコニコと見送ってくださる

そんな時の甲牙 しっかり咥えて       「ダメ これ甲ちゃんの」      
9_DSCFs6049.jpg 10_DSCFs6052.jpg

と、のどかなお散歩風景です^^
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

相変わらず 家に帰れば ご飯の後はまったりと、、、、、、、、、
10_DSCFs6090.jpg 11_DSCFs6091.jpg
ちょっと暑くなってきたのかな^ー^


”たま” ちゃん 2年なんてあっと言う間だね^^

ソダヨ 甲ちゃんも毎日が楽しいよ♪♪

ウン  ”たま” ちゃんも〜〜〜〜〜♪♪
お八ッのおばちゃんに会えるのとっても楽しいよ٩(ˊᗜˋ*)

                    エッ? ^^;^^;^^;^^;

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|*うちの子記念日       |2022-05-24_14:32|page top

春が来た 春です♪♪【4】 奥秩父にも春が来た♪ 其の2-2

2022/04/29  もう殆どのすみれは
          終わってしまいましたが・・・・・^ー^ゞ
    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


桜前線に伴い 早咲きのすみれはウメ、モモ、が咲く頃から始まり
ほぼ中間地点位あるヤマザクラが終わり 終盤のフジ、ウツギが咲き始めています
(咲いたすみれの順番では無く 順不同で載せています^^;)

     (『すみれ(菫)』は、スミレ科スミレ属の植物の総称です。)
   このブログでは 普通に見られる”紫色の菫”は
     「スミレ」もしくは「マンジュリカ」と記しています。
   『すみれ』と記しているときは”スミレ科スミレ属の植物の総称”で
     すみれ全体の事を表記しています。


我が家のワン子たちの散歩の途中で出会ったすみれさんたち
家の脇を通る登山道脇に咲いていたすみれさん
そんな 今年出会ったすみれさんたちを載せてみました

「スミレ」                 「スミレ」
1_スミレs5992 1_ノジ?s5804
スミレも十人十色 ふっくら顔から細顔の子 と個性豊か♪♪

「タチツボスミレ」            「タチツボスミレ」
2a_タチツボs5777 2b_タチツボs5918
あああああああああああああああああああこの白色のタチツボスミレ
あああああああああああああああああああああシロバナタチツボスミレと言うには薄っすらと紫条が見えるので
あああああああああああああシロバナタチツボスミレとは記していません 
ああああああああああああああああああああああ(シロバナタチツボスミレは 紫状の無い純白花です)


「オトメスミレ」
3_オトメs5812

「コスミレ」             「ヒメスミレ」
4_コスミレs5826 5_ヒメs5786


    「ヒナスミレ」             正面顔の「ヒナスミレ」
6_ヒナ1s5564 6_ヒナ2s5566

花が終わってしまった「フイリヒナスミレ」
6_ヒナ3s5882


「アケボノスミレ」
7_アケボノ2s5948 アケボノ1s5890

「ナガバノスミレサイシン」
8_ナガバノs5816
(このナガバノスミレサイシンも 
紫状があるのでシロバナと記せません)



いつも甲牙のリードを引いているオカン
すみれを見つけて掌サイズのコンデジですみれを写そうと思っても
甲ちゃん クンカクンカに忙しく 中々じっとしていてくれません^^;
「甲牙 まて!」と言ってもほんの一瞬?
三瞬と言うのがあれば「三瞬」くらいはじっとしていてくれるけれど・・・
写してきた写真は「ピンボケの山!」 なんとか見られる写真をUPしました^^;
すみれの名前もこれで良いのかな?? と^^;ちょっと不安


「エイザンスミレ」
9_エイザンs5822 DSCF5514s.jpg
エイザンスミレも個性豊か^ー^

紫条が赤みを帯びた「ヒカゲスミレ」     紫条が青っぽい「ヒカゲスミレ」
10_ヒカゲ1s5833 10_ヒカゲ2s5843

「スワスミレ(エイザンスミレ✖️ヒカゲスミレ)」
「スワスミレ」              「ハグロスワスミレ」
11_スワスミレ1s5717 11_スワスミレ2s5884

「マルバスミレ」             「アカネスミレ」
12_マルバs5813 13_アカネ8070

「タチツボスミレ(オオタチツボスミレ??)」       「アリアケスミレ 」        
15_オオタチs5982 17_DSCFs1253.jpg
タチツボスミレの距が白いので「オオタチツボ」かな???とあああああああああああああ
でも花はタチツボスミレ・・・・・ああああああああああああああああああああああああ



「シラユキスミレ」                「ニョイスミレ」
16_シラユキスミレs5931 16_DSCFs6033.jpg

「シラユキスミレ」と「ニョイスミレ」が
お隣さん同士で仲良く咲いていました^^
16_DSCFs6035.jpg
(シラユキスミレ=紫条のないニョイスミレの純白花)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『貴方は だぁれ??』のコーナー^^;         

(多分)「アケボノスミレ」             「アケボノスミレ かな???」かな??
ナガバノ?s5697 ナガバノ??s5949
↑「シロバナアケボノスミレ」と言うにはちょっとピンクがかった・・・・・ああああああああああ
ああああああああああああ顔はナガバノスミレサイシンぽくて 葉っぱはアケボノスミレ??↑
このすみれの近くにはあの白色のナガバノスミレサイシンが咲いています


我が家のワン子二人
『姫』を守る『騎士』の図

26_DSCFs5152_20220313134025c6b.jpg 27_DSCFs5047.jpg


甲ちゃん ゴメンネああああああああああああああああああああ
もうすみれの季節は殆ど終わりだからね♪♪   

そんな事言ったってさ これからまだまだ・・・・・   

   そういえばサ 最近 ”たま” ちゃんたちの写真 無いね

( ̄▽ ̄;)アハハ…ごめん^^;


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣里山にて ( 鳥 花 動物 すみれ ユリetc ) -|2022-04-29_19:00|page top

春が来た 春です♪♪【3】 奥秩父にも春が来た♪ 其の2-1

2022/04/04  半月遅れの日記です^ー^;    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^



2月半ばに降った雪あああああああああああああああああああああああああああああああああ
除雪車で路肩に寄せて積み上げた雪ああああああああああああああああああああああああああ
3月になっても林道ではオブジェとなって残っておりああああああああああああああああああああああ
24_DSCFs5054_202203131339554c3.jpg 25_DSCFs5148_202203131340079d3.jpg
ああああああああああああその後急に暖かくなり 日の当たる暖かい所ではタチツボスミレの葉が見られる様になった

その後の散歩は軽装になり           でも新緑にはまだほど遠い^^;
1_DSCFs5251.jpg 2_DSCFs5266.jpg
(4月4日記:4月に入って冷たい雨と真冬の様な日となりました)ああああああああああああああああああ

でもたまちゃんはもう暑いのか 時には着いたとたん『ジャボン? ドボン』
3_DSCFs5271.jpg DSCFs5006.jpg

そして クマちゃんの時からの 恒例のオヤツタイム♪♪
4_DSCFs5274.jpg 5_DSCFs5277.jpg

  猿石も冬枯れの中でハッキリ見えて    クマちゃんの辻近くなると二人ともルンルン
6_DSCFs5259.jpg 7_DSCFs5283.jpg
ああああああああああああああああああああ時にはクマちゃんパパとママがお八ッを持って待っていてくれるから


そして やはり家に帰れば・・・(このストーブは"梅雨寒"の頃まで働いてもらっています^^)
28_DSCFs5204_20220313134058774.jpg DSCFs4997.jpg
甲ちゃん もしかしてテレビを見ている??        ”たま” ちゃんは暑くなって・・・

 
朝散歩(3月12日) 2月に降った雪はまだ山には残っていて
29_DSCFs5238_2022031313413444c.jpg

それでも3月半ば(13日) 日溜まりのアスファルトの隙間のコスミレが咲いた
30_DSCFs5242_2022031313414441f.jpg 31_DSCsF5248_20220313134202a3d.jpg

この頃はまだ葉のみああああああああああああああああああ
ああああああああヒカゲスミレの葉          スワスミレ(ヒカゲスミレ✖️エイザンスミレ)の葉
19_DSCFs5356.jpg 21_DSCFs5407.jpg

日当たりの良い畑の脇にスミレ(マンジュリカ)
20_DSCFs5400.jpg

   ホトケノザ(可愛らしい^^)       アズマイチゲ(花と思っていた所は萼だった)
21_DSCFs5406.jpg 17_DSCFs5329.jpg



3月の中旬ああああああああああああああああああああ 
日当たりの良いところの蕗の薹は あっという間に花が咲いてしまって
20_DSCFs5395.jpg

でも我が家の蕗の薹はまだ蕾^^v          なのでフキ味噌です♪♪
17_DSCFs5335.jpg 17_DSCFs5339.jpg






やっぱりおかぁちゃんは 食べる事 第一だね^m^     

アッ それ ”たま” ちゃん まだ食べてない!!!!!

     ムッフッフフ
              これは君たちは食べられないのダヨ (´∀`*)ウフフ



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣さんぽ さんぽ 春   |2022-04-04_10:26|page top

春が来た 春です♪♪【2】 奥秩父にも春が来た♪ 其の1

2022/03/24  春に誘われ? ”たま” ちゃんはキョンシー歩行^ー^v    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


以前は我が家の窓からでも 登山道の向こうに
まるで雪が降ったかの様に 真っ白く見えていたセツブンソウの自生地
数年前にごっそりと根こそぎ持っていかれ(今でも何となく年々減っている様な・・・・)
今はポツンポツンとしか見られなくなってしまったけれど
でも毎年様子を見に

今年も2月27日 様子見に行ってみると
1_DSCFs5036.jpg 2_DSCFs5162.jpg

ちょっと日当たりの良い所は咲いていました^^
3_DSCFs5043.jpg 4_DSCFs5222.jpg

そこから数メートル離れた山の際にある自生地
以前 緑花のセツブンソウも見られた場所は まだ全く葉も見られず

そこから山際を通り以前は梅畑の有った開けた場所へ移動
やはり畑の際の斜面を探してみると こちらの方が沢山咲いていました
3_DSCFs5045.jpg


3月6日の朝散歩
この朝 今年初めてのウグイスの鳴き声
やはり奥秩父なまりで「ホ〜〜 ホケキヨ♪♫」と鳴いていました^^
やっと梅もほころび
6_DSCFs5175.jpg 7_DSCFs5176.jpg


春に誘われ????ああああああああああ
キョンシーが出現
8_DSCFs5183.jpg 12_DSCFs5187.jpg

10DSCFs5185.jpg 11_DSCFs5186.jpg

”たま” ちゃんの「キョンシー」
14_DSCFs5195.jpg
この後両足を揃えてピョンピョン歩行


何故 ”たま” ちゃんがキョンシーになるかと言うと 猿の群れに出会うので^^;
ここ数日 もう山に食べるものが無いのか 散歩中あちらこちらで猿の群れに出会います
猿は最後の最後 あの酸っぱいユズを食べています
柚子も腐る寸前は 幾らかは甘くなるとか・・・・・

15_DSCFs5229.jpg 16_DSCFs5234.jpg

猿は慣れたもの 慌てる様子もなく逃げて行きます(距離を取るだけ??)
17DSCFs5235.jpg 18_DSCFs5237.jpg

あれ? お猿さん どこに行っちゃったの???あああああああああああああああああ
13_DSCFs5192.jpg 19_DSCFs5199.jpg
ああああああああああああああああああああああ一方甲牙はと言うと
あああああああああああああああ「君子危うきに近寄らず」で猿の群れには見向きもしません
ああああああああああああああああそれより この面倒臭い所からさっさと離れたい。。。。
あのクマちゃんでさえ猿の群れに囲まれた時は一目散に逃げて来て       
車の下に隠れたと言う^^(人も猿の群れには気を付けています)
    

      周りを良く見ると春が来て♪♪     丸々太った?蕗の薹 三つ葉がちょっと顔を出して
21_DSCFs5214.jpg 22_DSCFs5210.jpg

霜が降りた中でも福寿草とホトケノザ            白梅と赤い鳥居     
23_DSCFs5208.jpg 20_DSCFs5200.jpg

ホッコリする朝散歩の春景色^^


ネェネェ キョンシーってなぁにヾ(๑╹◡╹)ノ"      

アッ 甲ちゃんもキョンシー 知らない!!

           ((;´∀`)ァハハハ・・ハハ・・妖怪なんて言えないし^^;
                 そしたら ”たま” ちゃんの事妖怪って言ってるみたいだし^^;)



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ┣さんぽ さんぽ 春   |2022-03-24_11:18|page top

春が来た 春です♪♪【1】 狭山丘陵編

2022/03/17  丘陵の妖精に誘われて^ー^v    
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


トトロも住んでいると言う丘陵の主から「アオイスミレが咲いた」との発信があった^^♪
「そちらに行きたい」と連絡をすると「何かあったら連絡をして」と快いお返事を頂いた^▽^/

そして6日日曜日 9時には家を出て11時頃に目的地の駐車場に着き
丘陵の主に電話をすると 10分程で来て下さると言う
1_DSCFs5059.jpg 2_DSCFs5064.jpg
冬枯れ枝の向こうに梅の花が綿菓子の様に見えた    足元には小さな青い星屑(オオイヌノフグリ)

程なく丘陵の主が 相変わらず小まわりのきくバイクで現れ 案内をして下さった
途中で資料館の女性の方とバッタリ会い4人とワン子2匹ですみれ散策

ペチャクチャしている間に アオイスミレさんとご対面
丘陵で一番最初に咲いたすみれさん
3_DSCFs5067.jpg
ステージに立つ女優さんスタイル♪♪

4_DSCFs5070.jpg 5_DSCFs5073.jpg
こちらはスタンバイOK

初々しいアオイスミレさんに会えたのでこの後はもう一ツの目的地へと移動
この狭山丘陵はすみれさんの宝庫
まだ東京在住の頃はすみれ見に足繁く通った丘陵


又喋っている間に東京水道局が管理する東京側のゲート前に到着
ここで丘陵の主と資料館の方と別れゲート内へ
6_DSCFs5139.jpg
ここから谷越えをして、埼玉県側までのブラブラ散歩

何年振りかで訪れた丘陵
次の目的は まだこの丘陵以外では見たことが無い
花が赤身を帯びたヒカゲスミレの自生地
その場所が気になって^^;^^;

道中 タチツボスミレの葉は至る所で見られ ↓代表の葉っぱ♪  と 小さな金平糖?の様なセリの花     
7_DSCFs5075.jpg 8_DSCFs5085.jpg

お昼がまだだったので 丸太に腰掛けて昼食「いただきま〜す♪」
9_DSCsF5079.jpg

昼食を終えああああああああああああああああああああああああああああああ
しばらく行くと施錠されてしまった 施錠された扉ああああああああああ           
9_DSCsF5082.jpg 10_DSCFs5093.jpg
以前はこの中に入れたのに・・・・・                      
確か2011年だったかな まだ施錠されていなかった時の事
10日間くらいの間に 山ガール2パーティが前後してこの中に入って 遭難 道迷い
遭難 道迷い をする様な場所では無いのに・・・・・・・)
それに怒った?( 遭難 道迷い 防止の為)水道局は施錠をしてしまいました

この中にはとっても可愛いピンク色をしたニョイスミレが小さな群落を作っていたのに。。。
兎に角 久々に見たフェンス 何か異様な雰囲気

ここからしばらく行った所が 赤身を帯びた花を付けるヒカゲスミレの見られた場所
着いてから辺りを見回しても まだ季節が早い為ヒカゲスミレの葉は見られず
(丘陵の主の話によれば ここのヒカゲスミレ、フェンスの工事の時
大分掘られたりしたけれど 一部がしっかりと「ど根性」で残っているとか)

そして反対側の埼玉県側のゲートを出て
11_DSCFs5094.jpg

案内所に向かう遊歩道      緑の森博物館として管理されている            
12_DSCFs5101.jpg 13_DSCFs5105.jpg
遊歩道は管理されながらも開放的で気持ちが良い♪♪       
             (水道局内はフェンスで囲われていたから^^;)

14_DSCFs5110.jpg 15_DSCFs5115.jpg
沢山ある湿地の中の一つの『大谷戸湿地』           この中の遊歩道はワン子さん禁止


案内所でちょっと休憩をし 遊歩道を又ブラブラと戻り
16_DSCFs5118.jpg

埼玉県側のゲートを潜り東京方面に向かっての帰り道   水道局内は殆ど人に会うこともなく
17_DSCFs5119.jpg 18_DSCFs5126.jpg
クンカクンカに忙しい 二人組


東京側ゲートを出て  駐車場に戻る前に一休み^^v
19_DSCFs5143.jpg 20_DSCFs5144.jpg

出会えたすみれはアオイスミレだけだったけれど               
張り巡らされたフェンスには閉口したけれど            
ただ歩いて確認しただけだったけれど          
   丘陵の主にも久しぶりにお会いできましたし^^
        何故かとても充実した一日となりました♪♪



甲ちゃんと ”たま” ちゃん 楽しかった?

うん楽しかったよあああああああああああああああああああ
 それに甲ちゃん あのおぃちゃん覚えていたよ♪♪


   ”たま” ちゃんも ものすゴォ〜〜〜〜く♫ ♫
”たま” ちゃんは知らない匂いが満載だったので あっちに脱線 こっちに脱線


帰りの車の中  ”たま” ちゃんは爆睡をしていました^^
甲牙は何時もながら自分の体力配分は完璧 車の中では余裕でした^^

△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|   *狭山丘陵にて     |2022-03-17_14:18|page top

冬の生活【4】「身近な雪景色」

2022/03/05  雪景色が綺麗だったので^ー^   
                 雪が降ったのでただの嬉しがりの風景です^^;
   写真をクリックすると大きくなります   
「これ違うよ」とか「これ知ってるよ♪」と言うのがございましたら
【掲示板】に御一報頂けると嬉しいです^▽^


2月10日 お昼前からチラホラ降り出した雪
 午後3時頃には雪景色^^            パレオ君のススキの原も
2_1513Fs4437.jpg 1_831F4428.jpg


翌11日の朝 6時半頃の東の空           そして日の出前       
1_631F4422.jpg 3_DSCFs4451.jpg 

空が光り始めて                 日が昇り青空となりました♪♪
4_DSCFs4476.jpg 5_DSCFs4512.jpg




こちらは西の空               日が当り始めて
6_DSCFs4465.jpg 10_DSCFs4441.jpg

普寛上人が、地元にも登拝できる山をという思いから開いた1080mの山
7_DSCFs4482.jpg 11_DSCFs4503.jpg 

痩尾根があったりロープが張られていたりするけれど 気になる登ってみたい山^^;
9_BD7As6884s.jpg 12_DSCFs4511.jpg




10日 雪が降っている時のの窓の外の景色  裏山に続く登山道もくっきり?と見えた♪♪
13_DSCFs4439.jpg 14_BD7As6840.jpg

翌11のドックラン 日の出前         そして朝日が当たって♪♪
16_DSCFs4460.jpg 19_DSCFs4524.jpg
あああああああああああああああああああああああああ前日雪の降る中遊んだので足跡だらけ^^

   桑の木に雪の花が咲いた^▽^/      暖かそうな?わた帽子?それともマシュマロ^^
15_BD7As6885.jpg 15_BD7As6887s.jpg

この登山道の奥に1400mの裏山が隠れている( ◜▿◝)ァ,、
17_DSCFs4463.jpg 18_BD7As6886s.jpg

ドッグランの上に見える山をちょっとアップでああああああああああああああああああああ
20_DSCFs4528.jpg 21_DSzzCFs4509.jpg
               北側の山 日が良く当たるので雪はアレヨアレヨと言う間に^^;



おかぁちゃん 登りたいって言ったあの山に登って
きっと あそこの道からお家を見て見たいンだよ d( ̄  ̄)


( * ॑˘ ॑* ) フーン だったら ”たま” ちゃん手を振ってあげるよヾ(๑╹◡╹)ノ"
                 また(´-`;).。oO  勝手な事言ってるよ


△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
お手数をお掛けいたしますが
この日記へのコメントはこちらへお願いします。
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ         
ワン子さんのお友達もいず、全くの手探りです              
色々知りたいと思い参加しています。       

お花の日記←こちらも覗いて見て下さいUP

Theme:犬との生活
Genre:ペット

comments(-)|trackback(0)|  ⁑冬の生活 冬のお仕事,冬景色|2022-03-05_13:06|page top